オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋上緑化って何!?


屋上緑化とは、屋上に草花や木などといった植物を植えることです。
様々な効果が期待できるとして、取り入れる建物が増えてきています。
今回は屋上緑化で得られる効果とメリットについて紹介したいと思います(^^)
屋上緑化
?屋上緑化のメリットは??
メリットとして挙げられているのは
●省エネ効果
屋根を緑化することで、直射日光を遮ることができ
遮熱効果が高まったことで屋根の下、つまり室内の温度が下がり
室温が下がることで冷房を抑えられ消費電力も抑えることができます。
●ヒートアイランドの緩和
年々高温化してきている日本。
特に都心ではヒートアイランド現象が起こり、体温以上の気温になることも増えてきてます。
アスファルトやコンクリートで覆われていることで熱がこもりやすく
夜になっても、こもった熱のせいで気温が下がらなくて熱帯夜になってしまいます。
そこで屋上緑化を行うと植栽面や土壌面から水分が蒸発・蒸散されるため
気温の上昇を抑える効果が期待できるのです。
●建物の保護効果
遮熱効果だけでなく、紫外線や酸性雨からも建物を守り耐久性を高めてくれます。
また床の温度変化が低くなることで熱による膨張や収縮が少なくなり
温度差を小さくして、劣化スピードを遅らせる効果もあります。
●空気の浄化効果
以前と比べるとエコカーなどの普及で環境に優しくなってきたものの
都心の大気はまだまだ汚染されているのが現状です。
屋上緑化は二酸化炭素の吸収や大気汚染の浄化をしてくれるので
空気浄化に効果があるとされています。


まとめ
二酸化炭素が削減でき、省エネ効果もあるなど環境にも家にも優しい屋上緑化。
手間暇はかかってしまいますが
地球に優しい環境がつくれるということが最大の魅力といえるでしょう。






屋根で困り事があれば≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫までお問合せください♪♪

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552