オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

雨樋から起こる雨漏りの原因


梅雨や台風などの雨が多い時期は
雨樋から雨漏りを起こすケースが非常に多くなってきます。
雨漏りは日々少しずつというより、急に発生することが多いため
いつの間にこんなことに!?
大きい工事になってしまうの!?などと
様々な心配が出てくるかと思います( ゚Д゚)
雨漏りを放置しておくと、後から大きな工事になる可能性もあるので
被害が少ないうちに修理しておくことが大切になってきます。
今回は雨樋が原因の雨漏りについて紹介したいと思います。
樋のゴミつまり
ナゼ雨樋から雨漏りが起こるの?
原因として考えられることは、横樋に落ち葉・ゴミ・泥などが
樋の集水桝にたまったり、詰まったりしてしまい水を流すことができなくなってしまいます
その結果、水が地上に流れず様々な場所へと流れてしまうのです(*_*)
家の近くに大きな木があったり、神社や公園がある場合は
落ち葉・ゴミが多いため頻繁に雨樋が詰まってしまう可能性があります
こういった詰まりを放置してしまうと
雨の騒音や外壁が汚れたりといったことだけでなく
屋根の形状によっては、詰まった水が逆流して家のつなぎ目から
雨水が浸入してくることもあります
土葺きの屋根で、雨樋に土がたまっているというお家は
瓦を支えるための土が少なくなってきていることが考えられます
屋根自体の耐久性も弱くなっている可能性があるので
早急に修理やリフォームを必要とします

対策について
詰まっている箇所を掃除して原因となるものを除去すれば、雨漏りは止まりますが
目に見えない箇所に詰まっているときは詰まりの原因を発見できないので困ります
こういうときは業者さんに点検してもらってください
雨樋の詰まりを防ぐ対策としては、ホームセンターなどで手に入れることができる
「雨樋カバー」や「落ち葉防止ネット」で雨樋を守りましょう
設置するときは、高所作業になるので
くれぐれも自身で行わないようにしてくださいね!!
専門の業者さんに依頼することが一番です(*'ω'*)



様々な場所から雨漏りは起こります。
そのため深刻な事態になる前に、雨漏りの修理をしておくことが大切です。
ここでポイント✎・・
事前に雨漏りを防ぐのが一番です。
その方法は、梅雨や台風時期前に業者さんに点検してもらうこと!!
この方法が一番安心で、一番費用のかからない方法だったりします('ω')ノ



屋根のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫にお任せください♪♪


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552