オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

軒天について知ろう!役割編


普段の生活であまり気にならない軒天。
外部にさらされていることもあり、雨風や湿気などの環境によって
塗膜が劣化しやすい箇所となっています(>_<)
劣化を放置していると外観だけでなく
家屋の寿命にも影響を与えてしまうとても大事な部分なのです。
今回は軒天の役割についての紹介をしたいと思います。
軒天
軒天とは?
軒天とは、屋根が外壁から張り出している軒部分の裏側のことです
「軒裏」「軒天井」とも呼ばれています

軒天の役割
外観の見栄え
軒天がない場合、下から覗くと屋根裏の野地板や垂木が丸見えになり
見栄えがすごく悪くなってしまうため軒天が目隠ししてくれています
防火対策
もしも火災が発生し窓から火の手が上がった時に
軒天がないと屋根裏まで炎が一気に広がって屋根が焼け落ちてしまいます
軒天によって屋根は火から守られています
外壁の傘
雨風が直接当たらないように外壁を保護する「傘」のような役割も持っています
下地材が剥き出しになっていると、そこから雨風が吹き込んで
屋根が劣化しやすくなってしまいますが軒天がしっかりと
ガードしてくれているので湿気や強風から住宅を守る効果もあります


軒天の役割について理解してもらえたでしょうか?
軒天は住宅にはなくてはならない存在なのです。
まだ軒天について紹介したいことがあります(^^)
次回は、軒天の劣化症状と修理方法についてお伝えしたいと思います。









屋根のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫にお任せを。
お気軽にお問い合わせください♪♪
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552