オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

雨漏り発生!雨漏りは塗装で防ぐことができるの?


私達が普段暮らしていく中で、めったに考えないけれど
雨漏りトラブルを起こしたら
「え…どうしよう!?」となる存在は屋根ではないでしょうか。
そしてふと、築10年以上メンテナンスしていないことに
気が付くというワケです( ゚Д゚)
この雨漏り、塗装で修理できるのでしょうか。
今回は雨漏りは塗装で修理ができるのかについてお伝えしたいと思います。

屋根塗装
雨漏りは塗装で解決できる!?
定期的にメンテナンスを行っていれば防ぐことのできる雨漏りも
まだ大丈夫だろうと先延ばしにしていると、雨漏りを引き起こしてしまいます
では、発生した雨漏りは塗装で止めることはできるのでしょうか?
結論から言うとズバリ・・止まりません!!!

雨漏りの原因は劣化
屋根塗装に使われる塗料には、防水性も確かにあります
しかし、もうすでに発生している雨漏りが解決するかというと
そうはいかないのです
そのワケは、もっと根本的なところにあります
例を挙げると、経年劣化に重なり台風などで屋根材の一部が剥がれた
防水機能にトラブルが起きて雨水が浸入してしまったなどです(*_*)

屋根の構造
屋根は瓦などをのせる下地材(野地板)をベースに
次に防水シート(ルーフィング)を施工して、雨水の侵入を防ぎます
そしてこの上に屋根材の瓦やスレートなどをのせていき
屋根材の隙間から雨水が浸入しないようにコーキングを使い隙間を埋めます

屋根材の劣化なら塗装し再生
瓦やスレート、屋根材やコーキングは経年劣化でダメージをうけると
防水性能の低下やヒビ割れなどが起こります
下地材に影響がなければ、現時点での雨漏り発生はしません
ここが屋根塗装でメンテナンスを行うタイミングです!!
タイミングをみてメンテナンスを行うことで屋根に寿命を延ばすことができるのです

下地材のダメージから雨漏り発生
防水シート(ルーフィング)がダメージを受けてしまうと、雨漏り発生です
こうなってしまうと屋根材を剥がしての屋根工事が必要になります
屋根の葺き替え・カバー工法を行う必要が出てきます


雨漏りは決して見逃せないトラブルです。
雨漏りを起こしてしまったからといって
塗装をしても雨漏りの解決には至りません。
まずは雨漏りの原因を知り、深刻な状況になる前に
しっかりと対策をすることが重要になります('ω')ノ







屋根のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫にお任せを。
お気軽にお問い合わせください♪♪


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552