オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

寒い家に断熱を・・寒い家の特徴は?


近年エアコンの機能が向上し、室内温度の調節は以前と比べると楽になりました。
しかし、現在でも底冷えする家は存在しています。
そんな寒い家の断熱は、効果が出る家とあまり効果が出ない家があります(*_*)
一体ナゼなのでしょうか?そしてどんな特徴があるのでしょうか?

外観
底冷えしやすい家とは・・例をあげると
伝統的な日本家屋
室内にドアなどの間切りが少なく、野外と屋内を隔てるのは障子や襖です
日本の風土にあわせ湿気を逃がす構造になっていて夏は風が通って快適に生活できます
その反面、冬は隙間風が吹き込み寒くなりやすいです
コンクリートの家
スタイリッシュでオシャレですが、コンクリートの性質として
一度冷えると温まるまで時間がかかるというのがあり
寒くなって暖房をつけてもなかなか温まりません
天井が高い家
天井が高い家がナゼ底冷えしやすいのかという理由は
暖かい空気は上にたまりやすいからです
そのため部屋を暖房で温めても、暖気が天井へと逃げてしまいます
この場合は、天井扇(シーリングファン)などを付け
空気が室内を循環するようにすると良いでしょう

いかがでしたか?
今回は寒い家についての特徴を紹介しました('ω')ノ





お家のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫にお任せを!!
お気軽にお問合せ下さい♪♪
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552