オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

地震で外壁にヒビ!ヒビがもたらす危険性とは


外壁は、台風や地震でヒビが入ることは少なくありません。
そのヒビを放置しておくと
雨漏りに発展する恐れがあるので、放置してはいけません(*_*)
災害後は対処が必要かどうか外壁のチェックをしてください!!

外壁クラック
小さなヒビでも放置しないで!ヒビがもたらす危険性
外壁のヒビは、ふとしたときに気づくものです。
災害などでヒビが入ってしまったことも考えられるので
地震が起こったときには要注意です!!
震度1など小さな地震だとしても、ヒビが生じてしまうことがあります。
小さなヒビは放置してしまいがちですが、ヒビが小さなうちに
気が付けてラッキーと思いましょう。
その理由は、外壁のヒビは深刻な雨漏りに発展していく恐れがあるからです。
ヒビの隙間から雨水が入り込んで、雨漏りが始まってしまいます。

雨水が入り込んでしまうと、その湿気によって見えない部分にカビが発生し
家の内部から傷んでしまうでしょう。
また、カビだけでなくシロアリを呼び寄せてしまう恐れも・・( ゚Д゚)

地震でできてしまったヒビに保険は適用されるの?
家の購入と同時に火災保険に加入している方は
地震が起こった後、外壁にヒビが入っていないかの確認をオススメします!!
それは地震で外壁にヒビが入ってしまった場合
火災保険を利用できる可能性があるためです。
地震だけでなく台風にも適用される場合があります。
しかし早めに保険会社に連絡をして申請しておかないと
災害保険として認められないので注意が必要となります。
申請するには必要となる書類がありますので、保険会社に確認し作成しましょう。
災害後は、保険会社への連絡が殺到するので被害が大きい場合は
あとから請求書を見せて保険適応となることもあるので、業者を先に探しましょう。

このように地震などでヒビが入ってしまった場合
火災保険が適用できることがあります。
ヒビが広がらないためにも早めに専門業者に連絡し、補修を検討しましょう(^^)







お家のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫にお任せを!!
お気軽にお問合せ下さい♪♪
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552