オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

外壁についた雨ダレをキレイに除去する方法とは!?


外壁汚れ
住宅の外壁やベランダについた、細長い黒い筋・・
それ実は、雨水が流れた後に発生する「雨だれ」というものなんです( ゚Д゚)
外壁の素材・立地条件によっては建てて間もない住宅であっても
雨だれが目立つこともあります。
そして、その雨だれを放置してしまうと雨だれによる汚れはどんどん広がっていきます。
そうならないためにも雨だれを発見したら早めに除去しましょう!!

今回は「外壁についた雨だれをキレイに除去する方法」について紹介したいと思います。
雨だれを発見したら、まずスポンジやブラシで水洗いしてみようという方が多いです。
しかし、雨だれは水洗いだけではなかなか落とすことができません(>_<)
またブラシで強くこすってしまうと外壁を傷つけてしまうこともあります・・
ナゼ雨だれは水洗いだけで落とすことができないかというと
雨だれは、外壁に付着した汚れが雨水に流される際に完全に洗い流されなかったものが
乾燥とともにこびりついてしまうことで生じます。
汚れの中には大気中を漂う埃や花粉だけでなく、排気ガスや炭酸カルシウムなどの化学物質も含まれます。
目には見えないほどの小さな汚れ。油分を含んだ汚れは水洗いでは完全には落とせないのです。

1.中性洗剤で落とす
上記でもお伝えしましたが、外壁に付着した汚れは炭酸カルシウムなどの化学物質が含まれています
このような汚れを落とすには中世洗剤が効果を発揮します
ホースで水を散水して汚れを洗い流しましょう
次にぬるま湯で薄めた中性洗剤をスポンジに含ませて、雨だれを落としていきます
強くこすって外壁に傷つけたりしないように、優しく洗っていくことがポイントです
洗剤が外壁に残ってしまうと変色したりしてしまうので、きれいに洗い流しましょう!!
※酸性・アルカリ性洗剤・クレンザーが入ったものは変色を起こすので注意してください

2.市販の外壁クリーナーを使う
家庭用の中性洗剤でもなかなか落ちない汚れには
ホームセンターで購入できる専用のクリーナーを使用しましょう
雨だれの除去に特化したクリーナーなので、きれいに汚れを落とすことができます

3.高圧洗浄機で洗い落とす
購入費用は掛かってしまいますが、高圧洗浄機の協力な洗浄力で汚れを落とす方法もあります
雨だれの洗浄だけでなく、他の洗浄にも使用できるのでこれを機に購入を考えてみるのもいいかもしれません
しかし水圧を上げすぎると外壁が傷んでしまうこと・騒音の発生にも注意しましょう!!
自分で雨だれ除去する際には以下の3つに注意して行いましょう(^^)
●風が強い日や雨の日は避ける
風が強い日や、雨の日は洗浄してもすぐにまた汚れが付着してしまう可能性があります
そのため天候が穏やかなときに洗浄しましょう
●高所での作業は十分注意して行う
2階部分の雨だれを除去したい場合は、転落することがないように十分注意して行ってください
できるだけ2人以上で作業するようにしましょう
●住まいの状況によっては、高圧洗浄が使用できないこともある
外壁にヒビ割れが発生しているなどの劣化症状が見られる場合は注意が必要です
ヒビ割れ箇所に高圧洗浄をしてしまうと建物内部に水が浸入してしまい
最悪の場合、雨漏りを引き起こしてしまう恐れがあります・・
このような場合は、無理に洗浄をせずに業者に相談してみましょう

雨だれは深刻でなければ、自分で簡単に除去することができます('ω')ノ
自分で雨だれ除去を行う際には、十分に注意をして行うようにしましょう。


お家のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫に安心してお任せください!!
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552