オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

サビが発生していませんか?トタン屋根のサビは放置すると危険です!!


トタンを使用しているところは意外と多く、経年劣化とともにサビが発生してしまいます。
サビ以外にも色褪せ・光沢がなくなってきた・塗料が剥がれなどの症状が現れます。
この中で、どれか一つでも当てはまる項目があればトタン屋根の塗装工事が必要です(; ・`д・´)
今回はトタン屋根のサビを放置すると危険と言われている理由について紹介したいと思います。
錆びたトタン屋根
塗り替えの時期は、一般的に10年前後が目安とされています。
しかしトタン屋根のサビが、少しでも気になるようでしたらなるべく早めの塗り替えをオススメします!!
トタン屋根のサビは、一度サビが発生してしまうとアッという間に屋根中に広がります。
そして最悪の場合、大掛かりな屋根の葺き替え工事が必要になってしまいます。
サビを発見したらすぐに塗り替えを行いましょう('ω')ノ
「業者に依頼すると費用も掛かるし、自分でできないかな」と考えている方もいらっしゃることでしょう。
自分で行うと、確かに費用を抑えることができます。
また、ペンキを塗るだけと簡単に思ってしまいがちです。
しかし塗装になれているものでないと、様々な問題を引き起こしてしまうことがあるんです・・

1.雨漏りの原因になる
塗料を塗りすぎてしまうと、雨漏りの原因になってしまうことがあります。
自分で塗装する際には注意が必要なことはもちろんのこと、塗料の塗る量が多すぎると
雨漏りに繋がることになってしまいます。
2.塗装の劣化・剥がれを早めてしまう
ケレン作業をしっかりと行わずに、塗装してしまうと劣化や剥がれの原因になってしまいます。
※ケレン作業についてはコチラの記事をご覧ください
トタン屋根に塗装工事を行う上で、ケレンや高圧洗浄の下地作業は非常に重要となる作業です。
この下地作業が不十分だと、きれいに仕上がらないだけでなく
数ヶ月も経たないうちに、またサビが発生したり剥がれてきたりしてしまいます。
3.塗りムラがあり見栄えが悪い
ペンキを均一に塗ることは、コツと慣れが必要になります。
経験のない人がペンキを塗ると、塗りムラになり見栄えが悪くなってしまいます。
ムラなく塗装を行うには、技術の他にも様々な知識が必要になってきます。
気温や湿度に合わせた塗料の混ぜ方・乾燥時間・適切な道具など
塗装を何度も経験してきた業者でなければ、ムラなく塗装を行うことは困難でしょう。
また、劣化しサビてしまった屋根は塗料がよく染み込んでしまうため塗りムラになってしまいます。
4.落下事故に繋がる可能性がある
高所での作業になるため、落下事故に繋がる可能性があり非常に危険です。
屋根の上は思っている以上に高いため、塗装をするために屋根に上がったけど
足を滑らしてしまい落下しケガをしてしまった・・なんてことになりかねます。
最悪の場合は命を落とすということも考えられます。
トタン屋根にサビは発生していませんか?
このくらいのサビなら・・と放置しているとアッという間に広がってしまいます。
なるべく早めに塗装を行いましょう(^^)
トタン屋根のサビや、その他の問題にお悩みの方はお気軽にお問合せください。
すぐに駆け付けお客様のご要望に沿った屋根工事をご提案さしていただきます。
お家のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫に安心してお任せください!!
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552