オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

2階が暑い・・ナゼ2階は暑くなるの?


2階が暑くて中々寝付けなかったり
1日中エアコンを付けっぱなしでいると、1階と2階との温度差が違いすぎる
などの経験をされた方は多くいらっしゃる事かと思います(*'ω'*)
今回はナゼ2階が暑くなってしまうのかについて紹介したいと思います。

きつい日差し
2階が暑くなるには、様々な理由があります。
例えば木造の2階建ては、屋根に直接直射日光があたり
天井裏が温められることによって、2階にも温度が伝わり暑くなってしまいます。
天井裏に熱気がこもるので夜になっても2階の室温はなかなか下がってくれません。
その他にも、トタンやアルミなどの熱伝導率の高い金属屋根
エアコンが効きにくい天井が吹き抜けの住宅や
2階や3階にリビングがある住宅は、特に暑くなりやすい傾向があります。

しかしエアコンに頼りすぎると健康面にも悪い影響を及ぼす恐れがあります・・
エアコンを頼らず、快適に眠るためにも暑さ対策を検討してみてはいかがですか?
2階を涼しくするためには、どうしたら良いのでしょうか?

1.遮熱シートを張り付ける
屋根の表面・屋根裏に遮熱シートを張り付けることによって遮熱効果に期待することができます。
夏の遮熱効果は屋根裏で約10℃・室内体感温度で約5℃程度下げると言われています。
室内温度を下げることによってエアコンの稼働を少なくさせることができるなど
電気代の節約につなげることもできます('ω')ノ
また、遮熱シートは冬でも活躍が期待できます!!
それは暖房で温められた室内の熱を逃がさない働きをするということ。
そして遮熱シートには遮熱のみ・遮熱と断熱・遮熱と断熱と防水の効果が期待できる3種類あります。

2.遮熱塗料を塗装する
屋根に遮熱塗料を塗装することで、表面温度を下げることができます。
屋根に直接あたる日差しを遮断できるので、温められた屋根を通じた室温の上昇を防ぎます。
遮熱塗料も、シートと同じで電気代の節約に繋がり節電効果に期待ができます。
※遮熱塗装についてはコチラの記事をご覧ください

3.室内の換気を変える
室内の空気を変え風通しを良くすることで、温度を下げることも可能です。
夏の天井裏は、日中で最大60℃とも言われています・・
この熱を排出させるために換気扇を設置したり、室内の通気を変えたりと様々な対応が可能となります。

いかがでしたか?
2階が暑くなる理由について紹介しました(; ・`д・´)
もし、住宅の2階が暑くてなかなか寝付くことができなくてお困りの方は
この際今回紹介した2階を涼しくする対策を取られてはいかがでしょうか?
今回紹介した対策以外にも、お客様のご要望に沿った屋根工事を提案さしていただきます。
お悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ、不安を取り除きます('ω')ノ
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552