オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

土砂災害の前兆現象について知ろう!!


山岳地域
毎年7~9月にかけては気圧が安定せず、多くの大雨や台風をもたらします。
そして二次被害として注意しなければいけないのは土砂災害です( ゚Д゚)
1番多い被害が「がけ崩れ」で次に「土石流」「地すべり」と続きます・・
「自分の住宅は大丈夫」と思っている方が多く、備えをおろそかにして
毎年多くの被害者を生んでしまっています。
今回は土砂崩れの前兆現象について紹介したいと思います。
これから紹介する現象を見たら、土砂災害の危険性があるためその場からすぐに退避してください!!

~がけ崩れ~
①がけにヒビができる
斜面の脆くなっている部分に沿って、亀裂が生じる現象です
②ばらばらと小石が落ちてくる
斜面の上層の脆くなっている部分から、落石が起きる現象です
③がけから水が噴き出す
大雨により地盤内部に新しい水の通り道ができて、溢れ出る現象です
④がけに破裂がある
斜面がゆるみ、斜面内部を流れる水が一気に溢れ出す現象です

~土石流~
①山鳴り・木々の避ける音・石がぶつかり合う音が聞こえる
川の上流で土石流が発生すると、大きな岩や木々を流し
これらのぶつかり合う音が下流まで聞こえてくることがあります
また地盤内部に水が溢れ、その力で斜面を移動させ山鳴りとして聞こえることがあります
②川の水が濁り、流木が流れてくる
上流で発生した土石流は、多くの泥を含み川を濁らせます
流木がいち早く下流に届き、前兆として知ることができます
③腐った泥臭い匂いがする
上流で発生した土石流は大きな岩を流し、その岩同士がぶつかることで異様な匂いを発します
流される木や土の異臭から、泥臭い匂いが下流に届きます

~地すべり~
①地鳴りがする
斜面が動くことにより、地鳴りが起こります
住宅や建物のきしむ音が激しくなってきたら要注意です
②山肌や地面がヒビ割れて段差が生じる
斜面が動くことで、その周辺で凹凸が発生します
③樹木が傾く
斜面が動くことで、段差が生じて樹木が傾く現象が起こります
④井戸や沢の水が濁る
地下水が流れ出ることで、地盤内部に空洞ができ不安定な状態になります
古く老朽してしまった住宅は、災害に耐えることができない可能性があります。
また過去に何か災害にあったことのある住宅も
築年数が少なくとも耐震性に欠ける可能性があります。
いつ災害に遭うかわからないので、今一度住宅の老朽箇所を調べてみませんか?


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ、不安を取り除きます('ω')ノ
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552