オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

知っておきたい、介護リフォームの基礎知識!!


介護リフォームは、実際に介護が始まってから施していては遅いということがあります。
そのため事前に介護リフォームの基礎知識を把握しておくことが大切になってきます(*´ω`*)
今回は、介護リフォームがどのようなものなのかを紹介したいと思います。
介護リフォーム
初めに介護リフォームで考える3つのポイントについてお伝えします。
介護リフォームを成功させるためにも是非ともポイントを押さえておきましょう(*‘∀‘)

①介護する側・される側にとった快適なリフォーム内容
介護リフォームというと、介護者がよりいい介護をされるためのリフォームを考えてしまいがちですが
忘れてはいけないのは、介助者がいてこそ介護ができるということです。
トイレをリフォームする場合、車いすでも入ることのできるスペースの確保や
介護機が備わったトイレにする必要がありますよね。
しかし粗相の際の掃除・広いトイレを掃除をするのも介助者なのです。
そのため介助者のことも考え、掃除のしやすい工夫がされているかも重要な要素の一つです。

②家庭に合ったリフォーム内容
家庭それぞれの家の造りであったり、介護内容・体格や力なども異なるので
リフォームプランは各家庭によって様々です。
車いすでも自分で操作できる方・できない方もいらっしゃいます。
同じ車いすに乗った介護者であっても必要とする介護内容はそれぞれ違ってきます。

③将来を見据えたリフォーム内容
今は何も不自由のない家であっても、介護の際に不便に感じることもあるでしょう。
そのため将来障害になりそうな箇所やものを見つけておくことも大切になってきます。
介護生活が始まると介護リフォームのことなんて考える余裕がなくなるかもしれません‥
大掛かりなリフォームになると、しばらく家を離れる必要も出てきてしまいます。
介護の度合いにもよりますが、仮住まいで介護することは想像するだけで大変なことがわかります。
こういった事態になるまでに、早めに検討してリフォームを行うことをオススメします。
今回は介護リフォームの基礎知識についてお伝えしました。
将来のことを考えてリフォームを行うことが大切になってきます。
それぞれの家庭に合ったリフォームを行い、介護者と介助者の
どちらともが気持ちよく生活できるように検討するようにしましょう('ω')ノ


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552