オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

なぜフローリングは滑るのか~滑る原因を知ろう!!


フローリングは使用するうちに滑りやすくなってきます( ゚Д゚)
滑りやすいフローリングをそのまま放置していると
転倒してしまったりするので、早めに対策する必要があります。
今回はなぜフローリングが滑るのかその原因についてお伝えしたいと思います。
フローリング
フローリングが滑ることでどのような問題が起こるのでしょうか。

1.転倒してケガをしてしまう
フローリングが滑ると転倒してケガをしてしまいます
また、転倒した際にバランスを崩してしまい頭を打ち命に関わる恐れもあります
小さな子供がいたり、高齢者がいる家庭では十分に注意しなくてはなりません
家族が安心して生活を送るためにも早めに対策を行う必要があります
2.ペットが足腰を痛めてしまう
フローリングが滑るとペットが立ったり歩いたりする際に踏ん張りがききづらくなり
足腰を痛めてしまう大きな原因となるので注意しましょう
ひどい場合、脱臼や骨折に繋がってしまうことも‥
ペットも大切な家族なので、フローリングは滑りにくくしておきましょう
3.足元が不安定になり家事がしくくなる
滑ることで足元が不安定になり、家事がしくくなることも問題の一つでしょう
注意して家事をするので、効率が悪くなり疲れやすくなってしまいます
キッチンのフローリングが滑りやすくなっていると
調理をしている際大きな事故に繋がってしまう可能性も出てきます
そのためフローリングの滑り止め対策は事故を防ぎ安全に家事をするためにも必要なのです
原因① 油汚れの付着
油汚れが付着していると滑りやすくなります
特にキッチン・ダイニングテーブル周辺の床が滑りやすくなるので注意しましょう
油汚れの主な原因は、調理中の油の飛び散りや料理をこぼしてしまうことです
油汚れはよく広がるので、広範囲が滑りやすくなってしまいます
油をよく使用する家庭は注意しましょう
原因② ワックスが剥がれている
ワックスの剥がれも滑りやすくなる原因になります
ワックスは床材を保護するだけでなく、表面にコーティングを作り滑り止めの役割も果たします
しかし毎日歩く際の摩擦で次第に剥がれてしまいます
前回ワックスがけをしてから数ヶ月経っているならワックスがけを行いましょう
原因③ シリコンスプレーがかかった
引き戸を滑りやすくするためにシリコンスプレーを使用すると
飛び散ってフローリングが滑りやすくなることがあります
フローリングに付着すると表面を滑らかにコーティングしてツルツルになり滑りやすくなるのです
靴下やスリッパを履いて歩くと転倒しやすくなるので注意しましょう
なぜフローリングが滑るのか、その原因について理解してもらえたでしょうか。
滑る原因はワックスの剥がれ・油の付着・シリコンスプレーなど様々ありますが
まずは何が原因なのかを確かめて、適切な対策を取りましょう!!
次回は滑らなくする対策についてお伝えします(*'ω'*)


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552