オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

滑るフローリングは危険!きちんと対策をしよう。


フローリングは使い続けるうちに滑りやすくなることは、以前お伝えしました。
※滑る原因についての記事はこちらをご覧ください。
そしてナゼ滑りやすくなるのか原因も理解してもらえたかと思います(^^)
滑るフローリングは危険です!!
そこで今回はフローリングを滑りにくくして安全に生活するために
滑りにくくする対策について紹介します。
キッチンの床
1.ワックスがけをする
ワックスがけをすることで、滑りにくいフローリングにすることができます。
フローリングにワックスがけをしている場合は、今のワックスを全て剥がしてから
新たにワックスをかけ直しましょう。
ポイントは、適量を使用してムラなくかけてきちんと乾燥させることです!!
しっかりとワックスがけができていれば、滑りにくいフローリングにすることができるでしょう。

2.油汚れを拭き取る
キッチンの床が滑ることを防ぐためには、油汚れをきちんと拭き取ることが大切です。
調理が終わったらすぐに拭くようにすると、油汚れが定着する前なので
簡単にふき取ることができます。
料理をこぼしてしまった際も放置するのではなく、すぐに拭きとりましょう。
拭き取るだけでは落とすことのできない油汚れは
中性洗剤を水で薄めたもので拭き取り、水拭きをして仕上げに乾拭きをすると落とすことができます。

3.ジョイントマットを敷く
滑ると困るという場所には、ジョイントマットを敷くのをオススメしています。
ジョイントマットは衝撃を吸収する効果もあるので
転倒時のケガを防止することにも役に立ってくれます。
①キッチン周辺
②子供がよく遊ぶ場所
③高齢者や子供がよく通る場所
④廊下
⑤階段
これらの場所に敷くことを検討してみてください。
また、ジョイントマットも傷みますので、汚れや傷みが目立ってきたら交換しましょう。

4.滑りにくい床材に変える
フローリングの床材を滑りにくいとされるタイプに変えることもオススメします。
床材を変え滑りにくくすれば、簡単な手入れだけで安全を維持することができます。
どのような床材があるのか業者にそうだんして、場所や好みに合った床材を選びましょう!!
フローリングを滑りにくくするための対策についてお伝えしました。
現在、床が滑りやすくて困っているという方は
今回紹介した対策を試してみてください(*‘∀‘)
油汚れのひどい場合は、床材を変えることを検討されてみてはどうでしょうか。
信頼のできる業者に相談して安全な生活ができる床を目指しましょう。


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552