オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

ダイニングリフォームの方法を知ろう。


ダイニングリフォームのタイミングについてはこの前お話しました(^^)
※記事はこちらをご覧ください。
スムーズに理想的なダイニングへリフォームにするためにも
方法を知っておきましょう!!
まず初めにダイニングに限らずリフォームを行う際は、目的を明確にさせましょう。
どのようなダイニングにするのか・空間や雰囲気について
家族と話し合いをし明確にしておきましょう。
リビング
ダイニング・キッチン・リビングを組み合わせた間取りは
「LDK」「L・DK」「LD・K」の3つのパターンがあります。
それぞれどのような特徴があるのでしょうか。
1.LDK について
リビング・ダイニング・キッチンが一つになったパターン
1つの部屋を広く使用することができ、大人数の来客があった際にも
対応できることがメリットとして挙げられています
スペースに余裕があれば、対面式キッチンにして壁側を収納スペースとして活用することが可能です
2.L・DKについて
リビングとダイニング・キッチンに仕切りを設置したパターン
各部屋が独立しているので状況に応じた使用ができます
仕切りには開閉式のパーティションやスクリーンウォールなどを使用します
3.LD・Kについて
キッチンが独立したパターン
リビングとダイニングをくつろぎの場所として使用することができます
キッチンを仕切りながらも対面式にしたり、キッチンだけを取り囲むなど
多種多様な方法があります
ダイニングリフォームの費用についてですが約50万~500万と幅広いです!!
プランやリフォームを行う範囲によっても費用は異なるため
詳細については業者に相談しましょう。
リビング・ダイニング・キッチンを一体化にするリフォームは
費用がかさむ可能性が高くなります。
その理由は全ての部屋を一つにすることで施工範囲が広くなるからです。
費用がかさんでしまうことのないよう事前に
理想のダイニング・今抱えている不満について明確にしておきましょう。
この2つのことを明確にすることでリフォームでの改善策もはっきりとすることでしょう!!
そして今のレイアウトを生かすようにするのか、間取りを変えるのかによっても
大きく費用は変わるので、ある程度の予算を決めておくことも大切です。
リフォームプランは、業者との打ち合わせで決めることになります。
要望や予算を業者が聞き入れながら、どのような方法でリフォームを行うのか計画を練ります。
個人では決めることのできない部分を、業者が固める形でリフォームの準備を進めます!!
プラン内容が違ったということにならないようにするためにも
要望を具体的に業者に伝えましょう(*'ω'*)
一般的な工事の流れは
①業者に見積もりの依頼をする
②今抱えている不満とリフォームの目的を明確にして業者に伝える
③プランを決めた後、見積もりを確認して業者と契約をする
④リフォーム工事の開始
⑤最終確認をした後工事完了契約書にサインをする
流れとしてはこんな感じになります(^^)
しかし業者によって異なる可能性もありますので
契約をかわす前に流れを確認してください。
そしてダイニングリフォームの施工期間は約1週間とされています。
壁紙の張り替えなどは1~3日程度で済みますが
内容が大きくなると1週間以上かかってしまう可能性があります。
場合によっては仮住まいが必要になることもあるので、工期についてもしっかりと確認しましょう。

「希望通りにならなかった」「施工後にトラブルが発生しても対応してもらえなかった」
など業者ともトラブルは多く起こっています( ゚Д゚)
トラブルにならないためにも未然に防ぐことが重要になってきます。
ひとつの業者ではなく、複数の業者と比較することで悪徳業者を見極めることができます。


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552