オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

フローリングのワックスの塗り方について学ぼう!!


ワックスの必要性・種類については、以前お伝えしたので理解してもらえたかと思いますが
今回はワックスの塗り方についてお伝えしたいと思います('ω')ノ
自分自身でワックスの塗り替えをするという方は是非参考にしてもらえると嬉しいです。
フローリング ワックス
~準備が大切~
ワックスの塗り替えをする際は。まず天候を確認してください。
雨天・高湿度・低湿度の日は失敗してしまう恐れがあるので避けましょう。
服装は毛羽立ちにくい衣類・清潔な靴下を着用してください。
そして窓を閉め、フローリングに掃除機をかけましょう!!
【ポイント】
溝に入り込んだ細かいゴミを取り除くように丁寧に掃除機をかけること
掃除機をかけ終わったら、洗剤を使用してフローリングを拭きましょう。
水拭きをした後は乾拭きで仕上げます。

1.ワックスを塗る
準備が終われば、いよいよワックスを塗ります。
まず慣れるように、キッチンなどの狭い箇所から始めるといいでしょう。
モップに均一に染み込むように多めにワックスをたらしましょう。
基本的に部屋の奥から出口に向かって、フローリングの目に沿ってワックスがけを行います。
部屋の端にワックスをたらして、もう片方の隅に引き延ばす作業を繰り返しながら出口へと向かいます。

2.乾かす
ワックスを塗り終われば、すぐに扇風機を使用して乾かします。
”中”ぐらいで首を振るようにして、部屋全体を乾かすようにしてください。
風量が強いとワックスが波打ちしてしまうため、注意しましょう!!
指の腹で触れてみて跡が付かないことが確認できれば1回目は終わりです。

3.2回目のワックス
2回目のワックスがけは翌日以降に行います。
事前の掃除などを行う必要はありません。
蓋をきちんと閉めて大切に保管しましょう。
古くなり汚れや剥がれが目立ってきたワックスは、剥がして新しく塗りましょう。
専用のワックス剥離剤を用意し、スポンジにたらします。
均一になるように床に塗り拡げて数分放置したあと、スポンジでこすり落とします。
その後に雑巾などで洗剤分を取り除いたら
またキレイに水洗いした雑巾で3回以上水拭きを繰り返し行います。
【ポイント】
必ず洗剤分を取り除くようにすること!!
ワックスの塗り方について理解してもらえたでしょうか。
フローリングのワックスは定期的な塗り替えが必要になります(^^)
もちろん部分的な塗り替えも可能です!!
常にキレイなフローリングにしておくためにも
塗り替えの時期を見極めて、きちんと作業ができるようにしましょう。


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552