オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

サイディングボードの材質の種類


サイディングによるリフォームは、使用する材料によって様々な特徴があります(^^)
しかしどの材質のものを選択したらいいのかわからないという方も多いでしょう。
そこで今回は、材質の特徴をまとめてみました。
サイディングでのリフォームを検討されている方は参考にしてみてください。
サイディング外壁
1.窯業系サイディング
セメント・水・繊維質などを原材料にしたサイディングボード
装飾しやすく自由にデザインを選択できるのがメリットとして挙げられています
地震などの災害に強く、防音性も高いため多くの家で採用されています
2.金属系サイディング
価格も安く軽量なことが特徴のサイディングボード
デザイン性が限られるためサイディングの魅力としては活かしきれないことはありますが
コストパフォーマンスが一番高いサイディングボードになります
3.木質系サイディング
木材のためぬくもりを感じることのできるサイディングボード
落ち着きのある外壁にすることができるのですが
火・水に弱いので耐久性は他のサイディングボードと比べると低くなっています
また、耐用年数のわりに価格は高いです
4.樹脂系サイディング
プラスチックのような樹脂を原料としたサイディングボード
耐久性が高くて、シーリングを行わない手法であれば
その他のサイディングボードと比べて約2倍ほどの耐用年数があるとされています
しかし施工が難しいので取り扱っている業者が少なく、費用も高くなっています
サイディング外壁にリフォームを行うのであれば、既存の外壁を撤去する必要があります。
工法が「重ね張り」なら撤去しなくてもいいのですが
「張り替え」の場合は必ず撤去しなくてはいけないので注意しましょう。
30坪ほどの住宅なら撤去費用は10~30万円が相場です。
外壁の撤去費用は決して安くはないです(T_T)
劣化具合が酷ければ張り替え工法になりますが
劣化具合がそれほど深刻でなければ重ね張り工法を選択することで費用を抑えることができます。
リフォームを成功させるためにはまず悪徳業者に引っかからないようにしなければなりません。
しかし悪徳業者を見抜くのは難しいです。
悪徳業者のポイントについてまとめている記事があるので是非ご覧ください!!

業者に依頼する際、リフォームの希望をきちんと伝えて適切な施工方法・材料を教えてもらいましょう。
メンテナンスだけで大丈夫なのか、ガラリとデザインを変えたいなど
希望を具体的に伝えることで適した方法を業者が伝えてくれます('ω')ノ
そして、適した施工方法・材料を選択したら複数の業者から見積もりを取りましょう。
見積もりを取る際は、必ず同じ条件で見積もりしてもらいましょう。
違う条件の見積もりを比較しても、何も見抜くことができません。
いかがでしたか?
サイディングボードの種類と特徴について理解してもらえたでしょうか。
費用を抑えることができるのは「重ね張り」ですが
重ね張りで対処できない場合は「張り替え」しかできない場合もあります。
外壁の内部の劣化は、素人では見つけにくいため
信頼できる業者に点検を依頼して、張り替えが必要なのかを見極めてもらってください(^^)


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552