オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

在来浴室リフォームをお考えの方へ~知識&注意点をお伝えします。


在来浴室のリフォームをご検討されている方はいませんか(^^)
どのような浴室にしようかもう決められていますか?
また、まだ決めていないという方に向けて
今回は在来浴室をどのようにリフォームするのか知識と注意点について紹介したいと思います。
浴室のリフォームを検討されている方は是非参考にしてみてください。
お風呂
在来浴室のリフォームタイプは大きく3つに分かれています。
3つの浴室それぞれに特徴があるので、きちんと把握してどのタイプの浴室にするのかを決めましょう。

1.ユニットバスへのリフォーム
現在主流となっているユニットバスは、浴室を構成するもの(床・壁・天井・浴室・ドア)が一体になっていて
施工現場で組み立てを行うものです。
◆特徴◆
・保温性が高い
・掃除しやすい
・工事の工期が短い
・サイズやデザインに限りがある
このような特徴から
デザイン性よりも機能を重視されている方や、保温性を高めたいという方にオススメしています。
またショールームで実際にめにすることができます。
2.ユニットバス風在来浴室へのリフォーム
元の在来浴室の天井・壁にパネル、床にシールを貼るなどして
ユニットバス風にリフォームしたものがユニットバス風在来浴室リフォームです。
◆特徴◆
・低コストでデメリットが改善できる
・ユニットバスのような仕上がりになる
・浴室のサイズを問わない
このような特徴から
ユニットバスのサイズがない方、コストを抑えながらもユニットバスのような仕上がりにしたいという方に
このリフォームタイプをオススメしています。
3.在来浴室へのリフォーム
以前の浴室工事の主流であった在来工法は、周りが防水加工されている部屋と同じつくりをしています。
そのため劣化などで防水機能が衰え始めると水漏れを引き起こす可能性があります。
◆特徴◆
・床や壁などを木材・石などの高級な素材にすることができる
・どのような浴室サイズにも対応することができる
・窓の位置を変えることができる
・様々な浴槽にすることができる
・床が冷たいままになってしまう
このような特徴から
ユニットバスにはないオリジナルの浴室にしたい方、今の浴室・浴槽が変わった形や大きさという方に
オススメしているリフォームタイプになります。
リフォームを満足するようにするためには、以下のことに注意しましょう。
業者選びを慎重にする
リフォームを行う際は大工だけでなく、電気・ガスなどに関して専門知識を持った業者が必要になりますが
業者の中には、作業自体が簡単などの理由から知識のないものが作業をするということがあります。
毎日使用する水周りなので、安心して任せることのできる業者を選ぶようにしましょう!!
~業者選びのポイント~
◆工事経験が豊富であること
◆複数の業者から見積もりを取ること
◆大手の業者だけでなく、地域密着型の業者に見積もりを依頼して比較すること
◆費用だけで選ばないこと
複数の業者に見積もりを取り、その中から「安い」という理由だけで決めることはやめましょう。
しっかりと工事経験があるかどうかを確認して信頼できる業者を選ぶようにしてください。
補修工事の費用を事前に確認する
補修工事が必要なのかは解体工事を始めてからでないとわかりません。
見積もりの段階で補修工事が必要になった場合は、費用がいくらぐらいかかるのかを確認しましょう。
工事費用は業者によって異なるため補修項目の費用も比較の対象にしましょう。
いかがでしたか?
今回は在来浴室のリフォームタイプと注意点について紹介しました。
より快適な浴室にするためにも、この記事を参考にしてリフォームを成功させましょう('ω')ノ


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552