オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

ベランダの床が変色する原因とキレイにする方法について知ろう!!


洗濯物をベランダに干す際にふと足元を見ると、ベランダの床汚れに気づき
慌てて掃除をしたけれど落とせないほど変色していたという経験をされた方はいませんか?
ベランダはナゼ変色してしまうのでしょうか( ゚Д゚)
今回はベランダの変色とキレイにする方法についてお伝えしたいと思います。
ベランダ
ベランダはナゼ変色してしまうのでしょうか?
挙げられている原因は2つあり、それぞれをまとめました('ω')ノ
原因1.汚れによる変色
ベランダ汚れの主なものは”土ぼこり”です。
その他には鳥のフン・排気ガス・コケなどで汚れてしまうことが考えられます。
これらの汚れを放置していると、汚れ同士が絡まり合って落としづらくなってしまいます。
更には、ベランダの床に色が移ってしまうこともあるんです!!
鳥のフンに関しては酸性なのでシミを作りやすいとされています。
原因2.経年劣化による変色
年数が経つにつれ、紫外線や雨の影響でベランダの床が変色してしまうこともあります。
この経年によって変色する場合は変色の範囲が広いという特徴があります。
ベランダの床をキレイにする方法はいくつかあるのですが、自分でキレイにするには限界があります。
色々な方法を試したけれどキレイにならない‥という場合は業者にキレイにしてもらいましょう。
1.自分でキレイにする
汚れによる変色は自分で落とすことができるものもあります。
まずは水と柔らかいスポンジを用意して汚れを落としてみましょう。
そこまで汚れがひどくない場合は、洗剤を使用しなくても水洗いだけで落とすことができます。
洗剤を使用する場合は、中性洗剤を薄めスポンジで優しくこすってみましょう。
洗剤を使用しても落ちない場合、床の防水シート・防水塗装に色が染み込んでしまっている可能性があるので
業者に依頼して専用の洗剤で汚れを落としてもらう必要があります。
2.業者に依頼してキレイにする
自分でキレイにできないときは、業者の出番になります。
業者によるキレイにする方法は3つあります。
●クリーニングでキレイにする方法
クリーニング業者にベランダの掃除を依頼する際
ベランダの汚れ・手すり・排水溝の汚れを同時にキレイに掃除してもらうことができます。
費用相場はベランダの広さによって異なりますが約2万円~とされています。
●塗装でキレイにする方法
ベランダの床が防水塗装・防水シート仕上げになっている場合は
防水塗料で重ね塗りすることで変色を隠してしまうことができます。
デッキ材が敷かれているベランダでは油性ウレタン樹脂塗料で塗装となりますが
デッキ材が樹脂の場合はペーパーできちんとヤスリをかけないと塗料が上手く密着しません。
防水塗装はFRP塗料とウレタン塗料が主流となっていて、どちらも厚い塗膜を作る塗料です。
仕上げをキレイにするだけでなく、防水効果も高いので新築時のベランダ仕上げに用いられています。
ベランダの塗装費用相場は約5万円~で、FRP塗装は少し金額が高くなります。
●ベランダの床をやり替える方法
ベランダの床のやり替えとは、表面をキレイにする塗装ではなく
塗装の下に敷かれたシートごと交換してしまうという方法です。
変色しているだけでなく、防水シートの破れなどの劣化が激しい場合はこの方法になります。
費用相場は1㎡あたり約2500円~ですがシートの素材によって価格に違いがあるので
工法と費用のバランスを確認しておきましょう。
ベランダの変色とキレイにする方法についてお伝えしましたが、いかがでしたか?
常に紫外線や雨風に晒され続けているベランダは、変色しやすいです。
変色に気が付いたらすぐに汚れを落としましょう(*´ω`*)
もし、自分で掃除をしてもキレイにならない場合は業者に依頼してキレイにしてもらいましょう。


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552