オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

アルミ塗装はできるの?塗装する必要とは‥


窓のアルミサッシはブラウン・グレー・ブラックなど様々な色の種類がありますが
白や黒系の物は汚れが目立ちやすかったり、キズが付きやすかったりもします(;´Д`)
また白い斑点のようなものが付着したりします。
汚れやキズに関わらずアルミサッシの塗装を行い
窓のイメージチェンジをしたいという方もいらっしゃる事でしょう♪♪
どのお住まいにも必ず窓はありとても大切な部分です。
今回はアルミ塗装の必要性についてお伝えしたいと思います。
アルミサッシ
まず「アルミサッシに塗装ってできるの?」と疑問に思われた方はいませんか?
そう、昔は塗装できないと言われていました。
しかし最近ではアルミサッシ用の塗料が登場し、塗装することが可能になりました。
ただし塗装業者の中にはお断りされたり、工事範囲に含んでいない業者もあるので確認しましょう。
業者によって異なる理由は塗装をしてもあまり長持ちせずに数年で剥がれてしまうからです。
剥がれやすい理由についてはまた改めて詳しく紹介しますね(^^)
塗装の耐久性がそれほど長くないということに納得できるのであれば
サッシの塗装を検討されてみてはいかがでしょうか。
塗装を行う目的は、塗装する対象によって異なります。
お住いの外壁塗装を行う目的は、見た目をキレイにするだけでなく汚れ・カビの発生を抑えたり
雨水が内部に侵入してくることを防ぐことで行われています。
アルミサッシを塗装する目的として挙げられていることは‥
①キズの補修
②汚れを目立たせないようにする
③デザインの変更
④アルミサッシの保護
キズの補修・汚れやデザインの変更については、見た目の効果が大きいですが
アルミサッシ本体に付くキズや発生する白サビを防ぐ役割もあります!!
塗装をした方がメリットは多いと思います(*'ω'*)
必要性は住まいの環境と要望次第
一度サッシを見てみてください、白い斑点が発生していませんか?
その白い斑点‥正体はアルミに発生する”サビ”なんです。
サビと聞くと、鉄をボロボロにしてしまうイメージがあるかと思いますが
アルミに発生する白サビは赤サビと違って金属そのものはボロボロになりにくいものです。
住まいの環境・アルミサッシの種類によっては、白サビによる劣化がひどくなることもありますが
アルミサッシに必ずしも塗装が必要かというとそうではありません。
住まいのあらゆる部分は水に弱く、塗装をして保護するのですが
アルミサッシは水が染み込むわけでなく白サビが発生しても穴が開くほどボロボロにはなりません!!
しかし白サビが発生してしまうと見た目が悪くなってしまうので、定期的に掃除するようにしましょう。
手入れが面倒な方、白サビが気になる方は塗装を検討することをオススメします。
アルミサッシの必要性についてお伝えしましたが、いかがでしたか?
海の近くにお住まいだという方は「塩害」という現象によって白サビが発生しやすくなります。
海からの距離が5キロ離れていたとしても塩害による症状が生じることがあります。
この記事をご覧になられた方は、一度アルミサッシを点検してみてください('ω')ノ


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552