オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

天窓は雨漏りの原因になる?その理由とは。


天窓
マイホームに天窓を設置したいと思われている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。
昼間は自然光が差し込み、夜はキレイな星空を見ることができます(*´ω`*)
しかし天窓は雨漏りの原因となると言われています。
今回は天窓について紹介するので、設置を検討されている方は参考にしてみてください。
天窓は字のまま、天井の高い部分や屋根に設置する窓のことを指します。
屋根の一部を窓にすることが一般的ですが、近年はリビングを吹き抜けにして
天窓を設置し自然光を取り入れるというケースが多くなってきています(^^)
天窓は様々なメリットがあるとされているのですが、魅力的な部分ばかりではありません。
設置する際にいくつか注意点があり、注意点を守らなければ雨漏りを引き起こしてしまう可能性があります。
注意事項を確認しましょう!!
1.メンテナンスが困難
壁面に設置された窓のメンテナンスは簡単なので、不具合が生じた際すぐに対処することができます。
しかし天窓で不具合が起こった際は、自分でメンテナンス・修理を行うことは難しいです。
また普段の掃除に関しても難しいとされています。
天窓を掃除するとなると大きな脚立が必要になり、外窓を掃除するには屋根に上がらなくてはなりません。
2.天窓を設置した部屋が暑く・寒くなる
天窓から直接入ってくるのでその部屋が必要以上に暑くなってしまうデメリットがあります。
また瓦屋根の場合は、瓦が吸収した熱が入り込んでくる可能性が高まります。
反対に冬の場合、天窓部分から外に熱が逃げてしまい部屋が暖まりにくい可能性が出てきます。
最近は遮熱効果のあるガラスが登場しているので、暮らしやすいように工夫するといいでしょう。
3.雨漏りの可能性が高まる
天窓は屋根の一部に穴を開けて設置します。
そのため構造上、何もしていない屋根面と比べると雨漏りが起こる可能性が高くなります。
もちろん各種メーカーは天窓に工夫を凝らしていて、雨水が入り込まないように設計しています。
もしも雨漏りを起こしたとなれば保証が適用される場合があるので、保証内容を確認しましょう。
雨漏りのリスクは高くなるものの、事前に対策を講じたり定期的なメンテナンスを行うことで
明るく開放的な部屋で快適に生活することができるでしょう。
マイホームを建てるとき・リフォームをする際に天窓の検討をされる方は
是非今回の記事をご覧になって参考にしてみてください♪♪


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552