オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

減築リフォームを検討したほうがいい場合とは?


住まい
リフォームというと部屋を増やしたりと新しくスペースを作ることをイメージする方が多いのではないでしょうか。
きっと多くの方がそう思われているかもしれませんが、近年は「減築」という方法に注目が集まっています。
減築とはどのようなリフォームのことを指すのでしょうか。
今回は減築についてお伝えしたいと思います(^^)
「減築」とは「増築」と反対の意味です(;´Д`)そのまんまです。
増築は既存の建物に工事を行い居住スペースなどを増やす工事のことを指しますが
減築は居住スペースを減らしたり、小さくする工事のことを指します。
でも‥せっかくのスペースをどうして狭くしてしまうのでしょうか(;´Д`)
減築を検討したほうがいい場合について紹介します。
子供が増えて部屋数を増やしたいと思われる方もいらっしゃると思います。
しかし建築時に丁度いいと思っていた部屋数でも、子供が独立し住まいを離れるとなると
なんだか寂しくなってしまう方もいらっしゃいます(T_T)
夫婦2人だけとなると、掃除などのメンテナンスの手間もあります‥。
そこが減築リフォームの検討タイミングなのです!!
また、高齢になった際のことを考えてバリアフリーリフォームを検討する際にも
同時に減築リフォームを検討するのもいいでしょう。
2階建ての住まいを平屋にしてしまうという減築リフォームを行うと、バリアフリー効果は高まりますよね♪♪
●2階建てを1階建ての平屋に減築
2階建ての住まいを平屋に減築するリフォーム方法です。
バリアフリーリフォームを行う際に、同時に検討することがオススメです。
●平屋の一部を減築
居住スペースを狭くすることで掃除などのメンテナンス性を高めることができます。
●2階建ての一部を減築
2階建ての一部を減築して居住スペースを減らす工事です。
減築する理由のほとんどが、家族構成が変わり人数が減ったことによるものです。
夫婦2人になった際は子供部屋をリフォームして、広い空間にした方が暮らしやすかったりします。
広い部屋にすることで掃除するのも楽になったり
介護が必要となった際には、車いすが通りやすかったりなども考えられるでしょう。
そしてなんと言っても広い空間は精神的にも落ち着くことができゆったりとくつろげることができます(*´ω`*)
次回は減築のメリット・デメリットについてお伝えします!!お楽しみに。

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552