オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

フローリングの張り替えを検討されている方必見!!種類と特徴をお伝えします。


フローリング
住まいの内装リフォームプランの中で人気なものは、フローリングの張り替えです(^^)
フローリングを新しいものにするだけでも室内の印象を大きく変えることができるでしょう。
今回はフローリングの種類やフローリング以外の床材と特徴などを紹介します!!
フローリングの張り替えを検討中の方は是非ご覧いただき、役に立ててください。
フローリングにもたくさんの種類があり選ぶフローリング材によって
見た目・機能性などが異なるので自分が求めている部屋のイメージを具体的にしてから選ぶようにしましょう。
代表的な種類と特徴をお伝えします(^^)
●無垢フローリング
無垢フローリングとは無垢材を使用したフローリングのことです。
無垢材ってどのようなものかご存知でしょうか?
無垢材は1つの木材から削り出した材料のことで、近年では無垢材を使用した住まいに人気が高くなっています。
無垢フローリングは木材が本来持つ木の風合いを感じることができて、高級感のある仕上がりになります。
何と言っても住まいに暖かみが出るのが特徴ではないでしょうか。
●複合フローリング
複合フローリングとは複数の木材を組み合わせることでつくられたフローリング材です。
広く普及しているフローリング材で、様々な製品が流通しています。
基材と呼ばれる木材に化粧材を貼り合わせ複数枚の層から成り立っているということが特徴です。
無垢材と比べると安価で耐熱性に優れています。
フローリング以外にも以下のような床材が使用されているので、検討されてみてはいかがでしょうか。
●クッションフロア
2~3㎜程度の厚みのあるクッション材を用いたフロア材になります。
特徴は防水性に優れていることで、洗面所やトイレなどの水周りに使用されていることが多いです。
柄の種類も多いことも特徴として挙げられています。
●コルク
床材として今注目されているのがコルクです。
コストは少し高いものの、保温性に優れていて最近は浴室の床材に防水コルクが採用されていることが増えています。
子供がいらっしゃる家庭でも階下への騒音防止のためにコルクが採用されていることもあります。
●タイル
タイルも床材としてメジャーなものです。
最も多く用いられてきたのは浴室の床ですが、最近ではデザイナーズ住宅の内装床材として
タイルが用いられることもあります。
特徴は防水性に優れていることと、高級感のある仕上がりになることが挙げられています。
ただ冬などはフローリング材によって足元が冷える傾向があります。
●天然繊維タイル
麻やココヤシといった素材をタイルにした床材も普及しつつあります。
天然素材をタイル状にしていることが特徴で、自然住宅とのマッチは抜群でしょう。
陶器製のタイルでないため保温性にも優れています。
毎日過ごす住まいの床材を選ぶ際は、機能性だけでなく部屋の雰囲気に合わせて選ぶことも大切です。
雰囲気や見た目も大切になるためじっくりと考えて決めるようにしましょう(^^)
住まいをリフォームしたり建て替えを検討されている方の役に立てれば嬉しく思います。

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552