オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

意外と知らない!?ベランダリフォームの種類。


ベランダ
ベランダのリフォームを行う目的は様々あるかと思います(^^)
老朽化を防ぐメンテナンス・大きさの変更・外からの目隠しなどが挙げられます。
【実際に使用する側から見た機能性の向上と、外から見るときの美観や雰囲気づくり】
以上の両方のメリットが含まれるのがベランダリフォームです。
施工にもいくつか種類があり6つに分けられています。
今回は意外と知られていないベランダリフォームの種類をお伝えします!!
ベランダの手すりは、経年と共に劣化してしまいます。
それを放置しているとベランダの崩壊に繋がる危険性があるため
手遅れになる前に修繕や交換を行わなくてはなりません!!
サビ止め効果のある塗料を塗るか、手すり自体の交換を行うかを選択しましょう。
ベランダの塗装が経年によって剥がれてくると、防水下地にも影響を与え雨漏りを起こします。
そのため防水効果を維持するために防水補修工事が必要になります。
防水リフォームで一般的なものは「FRP防水工法」と「ウレタン防水塗装」です。
強度を重視されるならFRP防水工法を、価格重視ならウレタン防水塗装を選択しましょう。
ベランダ自体を新しいものに交換する方法もあります。
劣化する度に、塗装や補修をするのでは費用も手間もかかってしまうので
より耐久性のある素材を使用したベランダに交換するのが一般的です。
塗装よりも費用は高くなってしまいますが、メンテナンスにかける費用を抑えることができるので
長い目で見るとお得になる可能性もあります!!
ベランダのデザインを変更することで、雰囲気や外観を一新させることができます。
和風なベランダ・白を基調にした地中海風・芝生を敷いたリゾート風など幅広い選択があり
どこまで変更するかによって費用も大きく変わってきます。
ガラスの壁や屋根で覆われた部屋のようなつくりをしたサンルームは
雨であっても洗濯物を干すことができます。
また、風の影響を受けにくいので日光を必要とする家庭菜園用スペースとしても重宝します!!
もっと広いベランダにしたいという場合は、ベランダ拡張リフォームが可能なことがあります。
面積を広げることで洗濯物を干すスペースが増えて、より多くの物を置くことができます。
多くの場合、既存のベランダが活用できないと判断されるので
一度撤去してから新しく大きなベランダを取り付けるという工事になります。
ただし、ある一定以上の面積になってしまうと建築確認申請が必要になります。
建ぺい率や容積率を確認しどのくらいまでなら増設することができるのかを
事前に調べておかないといけない点に注意しましょう!!
このようにベランダリフォームには様々な種類が挙げられます。
しかし今回お伝えした種類は、ほんの一部です(^^)
家屋ごとの目的・求めるリフォーム像によって施工内容や費用は大きく異なります。

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552