オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

勝手口のリフォームを検討している方~リフォームするメリットとは。


勝手口
勝手口は寒そうだからという理由で設けない方がいらっしゃいますが
今回お伝えする勝手口の断熱性能の高さを知ったら、勝手口が欲しくなると思います(*´ω`*)
また、勝手口が寒くてお困りの方もリフォームで簡単に断熱化することができるので
快適なキッチンにするためにも検討されてみてはいかがでしょうか。
勝手口があると便利とされている理由は以下の3点です。
1.ゴミ出しの楽さ
住まいの裏側に勝手口を設けることで、ゴミ出しが楽になります。
勝手口を設けていない住まいでは玄関や掃き出し窓なアドから出入りして、ゴミを捨てに行かなければなりません。
また洗濯物を干したり物置を設置したりするケースでも勝手口があることで家事動線がスムーズになります。
2.第二の玄関になる
勝手口がキッチンの近くにあれば、買い物から帰ってきてすぐに直接キッチンに運ぶことができます。
玄関を来客用と考える方にとって、勝手口は第二の玄関にすることができます。
3.換気経路にすることができる
勝手口は建築の分野では「窓」の一種になります。
一般的な窓と違い「出入りができる窓」になりますが、通風はできないと考えている方が多いように思えます。
開き方は窓と異なりますが、ドアのサッシを動かすことで通風ができるデザインもあるので
窓と同じように通風できるものもあります。
そのため窓を含めたキッチン周りの換気経路が確保できるというメリットがあります。
●断熱と遮熱で快適な空間を作ることができる
家の中が暑い・寒いという現象は、外気が室内に伝わり、室内の空気が外に逃げていくことが原因です。
外気は壁・窓ガラスを通して室内に伝わるとされていますが
一番の熱の交換が行われるのは窓です!!
ガラスとアルミ熱が熱伝導を起こしやすい素材のため
外壁よりも窓の方が室内に暑さ・寒さを少ない損失で伝えるということがわかっています。
勝手口の機能は「出入口」なのですが、構造は「窓」と同じで取り付けも窓とあまり変わりません。
勝手口は熱が多く出入りする部分のため、勝手口のドアを断熱することで
室内の断熱・遮熱性能を高くすることができます。
●結露とカビ防止効果
結露は室内で溜まった空気が冷たいものに触れることで起こる現象で
室内で最も結露が発生する場所は、知っている方も多いと思いますが「窓」です。
さきほどから何度もお伝えしているように勝手口は窓なので
リフォームをすることで結露の発生を抑えることができます!!
結露が発生しなくなると水分過多によるカビも生じなくなりキレイな空間を保つことができるでしょう。
●省エネ効果が高まる
勝手口の断熱効果が高まれば、室内温度の変化が少なくなるので
冷暖房効果が高まり省エネ効果が高くなるでしょう。
断熱を目的とした勝手口のリフォームは、断熱に実績のある業者を選ぶようにしましょう。
「後悔した‥」なんてことにならないためにも、よく話し合って決めましょう。

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552