オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

波板屋根を修理するのにかかる費用はどのくらい?


波板
カーポート・テラス・ベランダなどに採用されている
波板屋根を修理するにはどのくらいの費用がかかるのでしょうか。
波板ごとの特徴と修理費用相場についてついて今回はお伝えしたいと思います(^^)
修理をご検討されている方は参考にしてみてください。
波板の素材にはポリカ材・塩ビ材・アルミ材が多く用いられています。
ポリカ材と塩ビ材がベランダ・テラス・カーポートの屋根として採用されていて
アルミ材は主に倉庫の屋根材として人気です。
●塩ビ波板の特徴
塩ビ波板は塩化ビニールを材料として作られています。
安価で加工も大型のハサミで行えるためDIYなどでよく使用されるようになりました。
しかし強度面・耐久性が低く、強い力がかかるとすぐに破損してしまったり
約2~3年で紫外線により硬化してしまい、触れるだけでバリバリと割れてしまいます。
このようなことから長期間の利用を目的とする場合には塩ビ波板は向いていません。
●ポリカ材波板の特徴
ポリカ材波板はポリカーボネート樹脂を原料として作られています。
クリアタイプの波板では最も耐久性に優れていて、屋外でも約10年の寿命を持つとも言われています。
ポリカーボネート樹脂は警察官などが使用する透明の盾にも使用されている素材なので強度の面でも問題はありません。
強度が強いので加工にはノコギリ・電動ドリルが必要になります。
●アルミ材波板の特徴
アルミ材波板は薄く伸ばしたアルミを波状に加工して作られています。
金属製なので強度は高く、耐久性も高いです。
そのため倉庫の屋根などの頑丈さが求められる場所に多く用いられています。
サビが発生してしまうことがあるので、メンテナンスは必須になります。
加工についてはステンレスなどと比べると柔らかいので、電動ノコギリなどで加工することができますが
切断面が鋭利なので面取りしなければなりません。
一般的な1台分のカーポートの場合寸法は8尺で8枚のパネルが使用されています。
(1尺あたり約500円が相場です。)
カーポート用なら8尺なので単価の8倍=パネル1枚当たりの価格は約4000円となります。
全面張り替えの場合は8枚必要になるため合計費用約32000円となり
この費用に作業費・部品代を加えたものが施工費用となります。
波板の張り替え工事は施工箇所の面積により費用が異なるので
張り替えたい箇所の面積を事前に確認しておくと、費用の目安が付くでしょう。
今回は波板の特徴と修理費用の目安についてお伝えしましたが、いかがでしたか?
波板にも色々な種類があるので、特徴を理解して適したものを選んでください(*´ω`*)

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552