オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

夏の省エネには雨戸が有効!?


雨戸
最近は雨戸の取り付けられていない新築住宅を見かけるようになりましたが
雨戸の取り付けられている住宅は多いと思います(*´ω`*)
今回お伝えすることは、暑い夏には雨戸が有効とされる理由についてお伝えします!!
色々な雨戸の使い方を知って参考にしてみてください。
雨戸とは住まいの雨・風を防ぐために、縁側や窓に立てかける板戸のことを指します。
普通はガラス戸・商事などの外側に取り付け、昼間は戸袋に収納するようになっています。
近年は洋風住宅が増えたので雨戸を設置する住宅が少なくなりました(;´Д`)
しかし、改めて雨戸の防災・防音・遮熱などの効果が評価されるようになり
雨戸を設置する住宅が増えてきているようです。
夏に雨戸なんて‥と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、夏には雨戸の有効的な使い方があるんです(; ・`д・´)
夏の窓辺は近づきたくないほどに高温になっています。
室内の温度は太陽の日差しにより熱が、窓や外壁から伝わり上昇します。
この日差しを雨戸で上手く避けることで同じ室内でも過ごしやすさがグンと違ってきます。
省エネにもつながるので一度試してみてください!!
●窓と雨戸の使い方
熱気がこもった真夏の南の部屋。
そんな時は、南側の窓を開けた状態で雨戸を閉めて北側の窓を少し開けてみてください。
こうすることで日差しを遮りながら空気の通り道を作ることができ
部屋のこもった空気が流れるようになります。
日本の夏は、南から北へと風が吹く地域も多いので有効的です。
南は暑く北は涼しいので、南北に温度差から自然に気流も発生して温度を下げることができるのです。
窓を開けられない場合・エアコンを使用したい場合は南側の雨戸を閉めるだけでも
エアコンの効きが全然違ってくるので雨戸を活用しながら夏を乗り切りましょう!!
今回は雨戸を活用した夏の乗り切り方をお伝えしました。
年々暑さを増している夏‥今年も暑い日がまだまだ続きそうですね(T_T)
雨戸を閉めるのは夜か留守の時だけと思われている方に
雨戸の良さを実感してもらえたら嬉しいです。
頑張って暑い夏を乗り切りましょうね♪♪

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552