オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根の種類によってデザインと価格は変わる!!


住宅
”葺き替えを考えているけど、どのような屋根材を選べばいいのかな?”
”マイホームの購入を検討しているけど屋根の種類によって何が違うの?”などと
疑問を持たれている方は多いと思います。
そこで今回は屋根の種類によってデザインと価格の違いについてお伝えしたいと思います(*´ω`*)
屋根の葺き替え・マイホームの購入を検討されている方は是非参考にしてみてください。
屋根の種類と一言で言っても、いくつもの種類があります。
その中で最適な屋根材や屋根の形状を把握するためには
「価格」・「性能」・「デザイン」の3つを理解しておかなくてはなりません!!
それぞれ詳しく説明していきますね('ω')ノ

1.価格
注文住宅で屋根を選ぶ際に、建築士の相談を受けながら屋根の形状についても
どれがいいのかと検討すると思います。
「屋上でBBQなどしたいなぁ」「オシャレな外観にしたいなぁ」などと様々なイメージがあるでしょう。
この屋根の形状によってまず変わってくるのが価格です!!
正確にお伝えすると”屋根のメンテナンスコスト”になります。
住宅には必ずメンテナンスが必要となります。
屋根に使用されている屋根材・屋根の形状によって劣化に対する耐性やメンテナンスサイクルが異なるので
屋根の種類によってメンテナンスコストは変わってきます。
2.性能
屋根の種類によっては性能も異なってきます。
屋根の素材によってメンテナンスのサイクル・耐用年数も異なるため
耐久性・遮熱性・遮音性・耐震性などの項目に影響を与えてしまいます。
屋根を選ぶ際はメンテナンスコストや住環境を考えながら選ぶようにしましょう。
3.デザイン
屋根も外壁と同じように住まいの印象を左右する重要な要因です。
特に屋根の形状は住まい全体の印象を大きく左右するため、慎重に検討する必要があります。
その一方で、屋根材によっても野猿の印象は大きく変わります。
スレート瓦・瓦屋根の色によっても住まい全体の印象が変わるので
外壁とのマッチングも併せて検討するようにしましょう。
屋根の種類によって価格・性能・デザインが変わることについてお伝えましたが、いかがでしたか?
屋根によって耐用年数・費用は大きく異なるので、慎重に検討するようにしましょう。
他にも軒先の長さによっても日当たりが違ってくるので
見た目やデザインだけでなく暮らしやすさなども考慮するようにしてください(; ・`д・´)

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552