オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

雨漏りで天井が落ちてしまう前兆を知ろう。


雨漏り
雨漏りを放置していることで、天井が腐食するとスポンジのように水を吸収するようになります。
そしてこの状況が長時間続くことで誕生が脆くなってしまい‥落ちてしまうのです(;´Д`)
この雨漏りが原因で天井が落ちる際には前兆となる劣化現象が起こります。
今回は天井が落ちる前兆についてお伝えしたいと思います。
①天井のクロスが剥がれている
天井のクロスの剥がれは、雨漏りによって常に天井が濡れているということを意味します。
そのため、天井クロスの接着剤が剥がれてクロスが剥がれるようになってしまいます。
このまま放置していると天井が落ちてしまうため、早急に修繕する必要があります。
②天井の一部が剥がれている
天井の一部が剥がれている状態は、天井が落ちてしまう一歩手前の状態を意味します。
いつ天井が落ちてしまってもおかしくない状態なので、早急に修繕しなければなりません。
③天井に黒いカビが発生している
天井にカビが発生する原因は、常に天井が濡れている状態である可能性が高いです。
今すぐに天井が落ちてしまうことではないですが
このまま放置していると非常に危険な状態なので、早急に修繕しましょう。
天井が実際に落ちてしまった際は、すぐ業者に修繕の依頼をしましょう。
天井が落ちてしまったということは、落ちた箇所の周辺も脆くなっているために
自分で修繕すると更に症状が悪化してしまうことがあります( ゚Д゚)
業者の現地調査を待っている間、どのような応急処置をすればいいのでしょうか?
●ブルーシートを敷いて安全を確保する
雨漏りで天井が抜けてしまうということは、その周辺も落下する危険性があります。
そのためブルーシートなどを敷いて床を保護するようにしましょう。
また、落下した箇所の下に入らないようにしてください。
●業者に修繕を依頼する
雨漏りによって天井が落ちてしまったら、早急に業者に連絡をして
現地調査・応急処置をすることが何よりも重要となります。
今回は雨漏りが原因で天井が落ちてしまった前兆についてお伝えしました。
雨漏りを放置していると天井が落ちてしまう危険性が高くなり
また、シロアリやカビの発生など二次被害にも発展してしまいます(T_T)
雨漏りしていることを放置していると大変なことになりますよ‥。

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552