オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

窓の断熱効果を高めるにはどうしたらいいの?


窓
夏は暑く冬は寒い‥実はこれ窓に原因があるかもしれません(;´Д`)
暑さや寒さの影響を受けにくくするためには、窓にどのような対策を施せばいいでしょうか?
今回は窓の断熱効果を高めるためにどうしたらいいのかをお伝えします。
室内を快適な温度にするためにエアコンやストーブを使用しますが
建物の断熱性・気密性が低いと、せっかく室内を冷やしたり暖めたりしても空気が逃げてしまいます。
熱の出入りは換気の他にも屋根・床・壁・窓が熱を伝えます。
特に窓の割合が大きいです(; ・`д・´)
夏は暑く冬は寒いという室内は快適とは言えません!!
そして特に寒さは健康に悪影響です。
冬に室温の低い部屋で寝ていた人ほど起床時の血圧が高く
断熱リフォームを行って暖かい住まいにすると血圧が低くなったと調査によってわかっています。
室温の上昇幅が大きいほど、血圧も大きく低下する傾向があるようです。
窓から熱の出入りを抑えて冬に暖かな住まいにすることは
快適なのはもちろん健康を維持するうえでも重要なポイントになるでしょう。
断熱リフォームは施工によって効果が左右されます。
また仕上がりの美しさも業者によって異なってくるでしょう。
断熱効果が高いリフォームは、内窓の設置です。
内窓を設けることで、冷房や暖房が効きやすくなります。
断熱効果の他にも防音効果にも期待できるので交通量の多い道路が近かったり
楽器の音、子供の声などの生活音も近所に気兼ねなくしたいという方によく採用されています。
ただし古い住まいで窓枠と建物に隙間があると効果が落ちてしまうので注意が必要です。
窓の断熱性は快適な暮らしをするための重要なポイントです。
窓以外にも断熱性を高める方法はたくさんあります('ω')ノ
予算やどのようなリフォームが必要なのかを業者と相談して決めましょう。

建物のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552