オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

ゲリラ豪雨から大切な住まいを守るためにできること。


ゲリラ豪雨
ここ何年かゲリラ豪雨と呼ばれる局地的な集中豪雨が多くなってきています。
ゲリラ豪雨とは、突然狭い範囲に集中的に降る激しい雨のことで
私たちの暮らしに大きな被害をもたらしてしまうことがあります(;´Д`)
日本は雨や台風などの多い国のため、住まいの水害対策を気にされている方も多いのではないでしょうか。
滋賀県でもゲリラ豪雨が起きあちこちの住まいが被害を受けています。
他人事ではなくなってきているので住まいを守るポイントを知っておきましょう!!
普段の雨では雨漏りしないのに、ゲリラ豪雨のような激しい雨が降ると雨漏りを起こしてしまうことがあります。
この原因として考えられる主なことはシーリングの劣化です。
シーリングは外壁と外壁の継ぎ目やサッシ周りに埋め込まれているゴム状の素材のことで
このシーリングが劣化して亀裂・剥離が生じてしまうと激しい雨が建物の内部に侵入することで雨漏りとなります。
雨漏りというとどうしても屋根から起こるものと思われがちで
亀裂などはパッと見ただけでは気づくことができないものもあるため
シーリングの劣化に気づかれないということが老いのです。
その他にも屋根・外壁の劣化や排水溝の詰まりなども原因として挙げられています(; ・`д・´)

少しでも雨水の侵入があれば、構造部分の腐食など深刻な被害を受けることも考えられます。
雨漏り・雨の吹込みを防ぐためには小まめな点検とメンテナンスを行いましょう!!
以下のポイントをしっかりと抑えて一度住まいの点検をしてみてください。
①屋根
瓦・スレートなどの屋根材にヒビ割れ・割れ・ズレ・剥がれがないかを確認しましょう
また、アンテナ類が傾いていないかも確認して飛ばされないように固定しましょう
②雨樋
継ぎ手が外れたりズレたりしていないか、外壁にしっかりと固定しているかを確認しましょう
枯れ葉やゴミが詰まらないようにするために防護ネットを設置しましょう
③ベランダ
排水溝に枯れ葉やゴミが詰まることのないように小まめに掃除をしましょう
落下や飛散する恐れのあるものは中にしまいましょう
④窓・雨戸
窓ガラスにヒビが生じていないかを確認しましょう
窓枠・雨戸にがたつき緩みがないかを確認しましょう
⑤外壁
定期的に塗り替えの少しでも雨水の侵入があれば、構造部分の腐食など深刻な被害を受けることも考えられます。
雨漏り・雨の吹込みを防ぐためには小まめな点検とメンテナンスを行いましょう!!
以下のポイントをしっかりと抑えて一度住まいの点検をしてみてください
⑥塀
ブロック塀に傾きや亀裂・破損個所がないかを確認しましょう
板塀は腐食・浮きがないかを確認しましょう
⑦地下・半地下
地下や半地下、ガレージなどある場合は土嚢や止水板を用意しておきましょう
⑧屋外設備
エアコンの室外機・プロパンガスのボンベなどはしっかりと固定しておきましょう
⑨排水溝・側溝
ベランダと同じで雨水が溢れてしまわないように排水溝や側溝は掃除しておきましょう
また、上に植木鉢などを置かないようにしましょう
以上がゲリラ豪雨に備えてしておきたいメンテナンスになります。
そしてこれらのことに加えて耐用年数が短い外装パーツは早めの交換をしておくことをオススメします。
突然降りだすゲリラ豪雨は短時間で予想を超える降水量になってしまうことがあります( ゚Д゚)
土地が低くなくても雨樋や側溝の排水の状態が悪いと冠水・浸水してしまうでしょう。
このような被害を少しでも減らせるように日頃からのメンテナンスはもちろん
必要であればリフォームなども視野に入れてきちんとした対策を取りましょう。

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552