オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

災害に強い住まいに!大切なこととは?


住宅
地震や台風など日本はなにかと災害の多い国です(;´Д`)
そのため大切なマイホームをしっかりと守らなければなりません!!
近年大きな地震や台風の爪痕が酷くなってきているので、住まいの強度を心配される方は多いはず。
地震や台風などの災害から住まいを守る上で重要となるポイントはどこなのでしょうか。
地震などの災害から住まいを守る大きなポイントなるのは‥ズバリ!屋根なんです( ゚Д゚)
地震対策として屋根を軽量な屋根材にしたり
しっかりと支えられるように壁・柱を補強したりされている方が多くなってきています。
このような耐震リフォームをしていれば安心なのですが
だからといって何もしなくてもいいというわけでもないんです。
木造住宅の倒壊する原因のひとつが、柱や梁などの構造部分の腐食です。
せっかく耐震リフォームで耐震性を確保しても、メンテナンスせずに何年か経つと
腐食して耐久性が失われてしまい、地震で倒壊することが考えられます。
構造の腐食を起こす要因の雨漏りを防ぐためには、適切な工事やメンテナンスが欠かせません。
耐震性を維持するためにも定期的にメンテナンスを行うようにしましょう。
屋根の地震対策を考える上で、その他にも気を付けなければならないことがあります。
それは、太陽光パネルを導入する場合です。
屋根の上に太陽光パネルや設備をのせることになるため、当然屋根が重たくなってしまいます。
屋根が重たくなると地震の際に揺れやすくなり、耐震性が低くなることが考えられます。
太陽光パネルを検討されている方は耐震性の影響について業者に確認しましょう。
災害がよく起こる日本では、しっかりと対策をしていなければなりません。
耐震リフォームをしたという方もリフォームをしてある程度の年数が経っている場合は
一度メンテナンスをされてみてはいかがでしょうか?
強い住まいにするためにも今回のポイントを抑えておきましょう。

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552