オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根・外壁塗装で注目されつつある「ラジカル塗料」ってどんな塗料?


家
屋根や外壁塗装で採用され、今注目を集めている「ラジカル塗料」をご存知ですか?
最新技術の高性能の屋根や外壁に使用されているのですが
今回はこのラジカル塗料について特徴をお伝えしたいと思います。
屋根や外壁の塗装を検討されている方は参考にしてみてください。
ラジカル塗料は正確にいうと「ラジカル制御型塗料」と言います。
主成分がアクリル樹脂であるアクリル塗料や、シリコン樹脂を主成分としたシリコン塗料と違い
ラジカル塗料は樹脂タイプに由来する塗料ではありません。
実際、ラジカル塗料にはアクリル樹脂ベースのものやシリコン樹脂ベースのものも存在しています。
ラジカル塗料の流通は2012年より
日本ペイントが「パーフェクトトップ」という名前で開発・販売したことが始まりとされています。
塗膜の耐候性が高く長寿命のため、近年一番人気があるシリコン塗料と並ぶほど
ラジカル塗料はヒットするのではないかと囁かれているほどです。
そもそも「ラジカル」って何?と疑問を持たれている方もいらっしゃることでしょう。
「ラジカル」とは屋根・外壁塗装の塗料に含まれている顔料に
酸素・水・紫外線が触れることで発生する劣化因子のことです。
つまり「ラジカル」は、屋根や外壁の塗膜が劣化してしまう原因の1つで
塗装された外壁の劣化でよく起こる”チョーキング現象”を発生させてしまいます。
この「ラジカル」の発生を制御する塗料のことがラジカル塗料なのです!!
ラジカルを制御してくれるラジカル塗料には主に
「高耐候酸化チタン」・「光安定剤」が配合されています。
●高耐候酸化チタンとは?
酸化チタンは本来はラジカルを発生させる成分です。
しかし高耐候酸化チタンには、ラジカルを外へ放出させない「ラジカルバリア」と呼ばれる効力があるので
結果的に劣化しにくい塗膜を維持することができるようになるのです。
●光安定剤とは?
光安定剤は発生したラジカルを捕まえて、ラジカルの活動を抑えてくれています。
ラジカルが発生すること自体を制止するのではなくラジカルの動きを封じているのです。
今回はラジカル塗料についてお伝えしましたが、いかがでしたか?
上記で紹介した「高耐候酸化チタン」と「光安定剤」の相互作用によって
耐久力のある塗膜を作ってやねや外壁を守ってくれているのです('ω')ノ
注目されつつある、ラジカル塗料の採用を検討されてみてはいかがでしょうか?

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552