オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

ステンレス屋根ってどんな屋根?特徴を教えます。


ステンレス
ステンレス屋根は、ステンレスを主な原料とする薄い板状の屋根材を指します。
耐久性が高いという特徴があります(*´ω`*)
今回はステンレス屋根とはどのようなものなのかをお伝えしたいと思います。
ステンレス鋼板は、鉄が主成分になっていてクロムやニッケルを含んだ合金の屋根材になります。
サビに強く耐用年数が非常に長いという特徴を持っています。
ガルバリウム鋼板よりも耐久性があるとされているのですが
単価が高く加工技術が必要なことから普及率はあまり高くありません。
金属製の屋根材としてはガルバリウム鋼板の方が普及率が高いので
業者もガルバリウム鋼板を勧めてくるでしょう。
コストが高くなってしまいますが、耐久性を重視される方はステンレス鋼板をオススメします。
●サビにくい
ステンレス屋根は主成分がステンレスとなっているので基本的にサビることがないです。
しかし屋根材の材質によってはサビが発生してしまうことがあります。
この他にも他の金属に付着したサビがうつる”もらいサビ”によってサビてしまうことも( ゚Д゚)
ステンレス以外の金属製素材と比べるとサビにくい屋根材といえるでしょう!!
塩害の多い地域はサビが発生してしまうことが多いため、ステンレス鋼板がいいでしょう。
●軽い
ステンレス自体が非常に軽い素材になっているので、ステンレス屋根も軽いです。
軽いため建物の耐震性を高めることができます。
コストよりも耐震性を重視される方にオススメの屋根材です。
●耐用年数が長い
ステンレス屋根は耐用年数が長く、約50年とも言われているんです!!
しかし、10年に1度は点検や塗装のメンテナンスは必要になります。
今回はステンレス屋根の特徴についてお伝えしましたが、いかがでしたか?
ガルバリウム鋼板が主流となっていますが
耐久性・耐震性を重視される方は、ステンレス鋼板を検討してみてもいいかもしれませんね(; ・`д・´)
業者に相談して適した屋根材を選びましょう。

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552