オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

快適な浴室にするためには窓も重要なポイントになるんです!!


窓
お風呂をリフォームをする際、窓はそのままですか?
是非、お風呂をリフォームする際は快適なバスタイムにするためには窓のリフォームについても考えましょう。
その前に、浴室の窓の役割について考えてみたことはありますか?
今回は浴室の窓の役割・浴室に窓を設置する際の注意点についてお伝えしようと思います(*^^*)
お風呂のリフォームを検討されている方は是非お読みください♪♪
マンションなどは、浴室に窓が付いていないことが多いので
窓が付いてないことに慣れている方は多くいらっしゃるかもしれません。
そのため「窓なんてなんでもいいや」と思われていませんか?
しかし、快適な浴室は窓が全てであると言っても過言ではないんです( ゚Д゚)!!
窓の持つ役割をしっかりと把握して失敗しない窓を選びましょう。
役割①‥外から光を採り入れる
外の光を採り入れることはとても大切な役割になります。
昼間に日光が差し込む浴室であるか・ないかでは気分が大きく変わるでしょう。
この他にも光が差し込まないことでカビが発生しやすくなることも挙げられています。
このようなことから窓の向きは日当たりのいい場所にすることがポイントになります。
役割②‥風の通り道をつくる
浴室は風通しの良さが必須になっています。
風通しが悪い浴室であればカビが発生する可能性が高くなってしまいます。
浴室に窓のないマンションでは常に換気扇を回していますよね。
カビ対策ももちろんですが、窓を開けることで風通しが良くなり
空気を入れ換えて清潔な状態をキープすることができるでしょう。
役割③‥開放感のある浴室にできる
浴室の窓が大きいほど開放感を得ることができるでしょう。
長めの良い窓は湯船に浸かり疲れを取りながら、癒しを与えてくれます。
眺めの良くない窓であっても窓部分に植物を置くだけでも
リラックスした時間を過ごすことができるでしょう。
窓を設置する際に確認することは、役割だけではありません!!
役割を全て担っている窓であっても注意するべき点があるんです。
まず1つめは窓の大きさ。
大きな窓は開放感を得られて換気もしやすいからいいと上記でお伝えしましたが
窓が大きく外の景色が良く見えるということは
外からも中が良く見得てしまっているということになってしまいます。
窓を大きくしたいと思われている方は目隠しをして外から中が見えないように工夫を施しましょう。
そして2つめは、空き巣に狙われやすいということです。
浴室の窓は換気をするために開けっ放しにすることが多いので
施錠を怠ってしまいがちな場所であります。
空き巣に狙われないためにもあまり大きく開閉しない窓を選んだり
窓の防犯対策を更に強化するようにしましょう。
窓の役割と窓を設置する際の注意点についてお伝えしましたが、いかがでしたか?
気密性・断熱性・換気のしやすさ・防犯が浴室の窓には必要になってきます(*^^*)
これらの条件をすべて満たした窓を選ぶことで、快適な浴室にすることができます。
お風呂のリフォームを検討されている方は、窓についてもしっかりと考えるようにしてください。

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552