オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

甲賀市甲南町にて老朽化の為に和瓦から和瓦への葺き替え工事


工事のきっかけ

屋根の老朽化の為に葺き替えを決められました。

甲賀市 屋根補修工事,屋根葺き替え,屋根葺き直し

ビフォーアフター

before
ビフォー
horizontal
after
完成

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,屋根葺き替え,屋根葺き直し
施工期間
1週間
使用材料
三州瓦
施工内容その他
築年数
50年
保証年数
5年
工事費用
120万
建坪
ハウスメーカー
外観
築50年程のお宅で、一部メンテナンス済みのようですが他にどんどん悪い所が出てきたようなので、今回瓦部分

雨押え部分を全てやり替える事になりました。
解体
まずは瓦の解体をおこなっていきます。

昔の瓦土葺きだったので大量の土が入っていました。

面積的にはそこまで大きくはないのですが土の量を考えると何トンもの重みが屋根の上にかかっています。
瓦土
現在は瓦桟葺き工法といって、下地に桟木を打ってそこに瓦を引っ掛ける工法が主ですが昔は土と藁と水分を混ぜた土を下地においてその上に瓦をおき乾燥させておく工法が主流でした。

現在は耐震問題の事もあり屋根軽量化の為にほとんど土葺きは行われていません。
杉皮
瓦土がめくれれたら次は杉皮をめくっていきます。

杉川とは木の幹からとった皮の事で古くから屋根材の下地に使用されています。
バラ板
杉皮がめくれたら解体は完了です。

下地はバラ板になっています。

バラ板とは小幅板とも呼ばれていて幅90mmから120mmの屋根の下地材の事です。

バラ板は湿気による影響が出にくく乾燥しやすい為、腐食の防止に有効的で40年程前は主流で使用されていました。


瓦桟
一昔前は和瓦を施工する時は盛り土を使って瓦を並べていくだけのやり方が一般的でしたが、時代の流れと共に、耐震問題、軽量化推進に伴い殆どその施工はされなくなりました。

一部のリフォームなどではまだおこなっている所もありますが、現在はこの「瓦桟引っ掛け工法」

が一般的です。
万十瓦
瓦を屋根の上に必要分上げたら瓦を葺いていきます。

建築用語でよく使う「葺く」とは並べていくという意味です。

まずは軒先に「万十瓦」を取り付けていきます。

万十瓦とは軒先につける瓦の事ですが前側のタレの部分に丸い「鏡」と呼ばれる部分があるのが特徴で、この丸部分の裏が隣同士の繋ぎ目になっていいて繋ぎ目を隠せる形になっています。

軒先に味がでて和瓦!って雰囲気がでますよね♪
地瓦
万十瓦は瓦を葺きあげていく際のラインの基準となるので非常に重要です。

万十瓦を並び終えたら、和瓦の本体を並べていきます。

この時も縦と横のラインがしっかりそろうように

「水糸」

という紐を使ってレベルを出していきます。

これが非常に大事な工程で仕上がりがキレイに仕上がるかがここできまります。

職人さんが真剣な眼差しでキレイに葺きあげていってくれます。
隅瓦
寄棟になっている部分は写真のような斜めの瓦がはいってくるので、こちらも形を型どって瓦用の切断機で一枚一枚切断していきます。

なかなかキレイにカットできています。

流石の腕前です。
外観
地瓦の葺き工事が完成しました!

カッコよくしあがりましたね♪
熨斗瓦
隅瓦の部分に漆喰南蛮を塗って熨斗瓦を積んでいきます。

これがなかなか難しく、瓦に墨を打って水平を出しながらキレイに熨斗瓦のラインが通るように積んでいきます。

高さもしっかり合わせていかないとダメなので職人さんの腕が重要になってきます。
シルガード
こちらが今回使用した漆喰南蛮です。

その名も「シルガード」

馬場商店さんという所から発売されている商品で、南蛮と漆喰の役割をこれ一つで可能にした優れモノです。

固定
漆喰南蛮を塗り、熨斗瓦を積み終えたら一旦乾かす為にしばらく時間を置きます。

一般的には1~2日程度置きますが暖かい時期になってくると半日程度で乾きます。

木の当て物をして固定しておきます。
瓦カッター
こちらは隅の瓦や半端なサイズの瓦を切る為の

「瓦カッター」です。

瓦を挟んで上からレバーを降ろすだけで簡単に瓦が切断できます。

電気グラインダーと違い、粉塵、騒音もでず快適に作業できるのが特徴です。
隅瓦
熨斗瓦が乾いたら、棟瓦を積んでいき、軒先に鬼瓦を取り付ければ隅棟部分の完成です。

スレート瓦にはないカッコよさが和瓦ならだせますね♪

葺き替え工事って、どのような工事?

いくらぐらいかかるの?工期はどれくらい?

気になる事があれば≪街の屋根やさん滋賀湖南店≫まで

お気軽にお問い合わせください。

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

甲賀市土山町にてログハウス風の建物から雨漏れがしていたので修繕工事

ビフォー
完成
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
ハイロール
築年数
約10年
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

大津市追分町にて去年の台風21号で瓦が破損した為に修繕工事

ビフォー
アフター
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
漆喰詰め増し
使用素材
三州瓦
築年数
50年
建坪
保証
工事費用
65万円
施工事例

竜王町山之上にて棟瓦から雨漏れをおこしている為に棟瓦積み直し

養生
完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
漆喰詰め増し
使用素材
シルガード・しっくい
築年数
50年
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

甲賀市土山町にてログハウス風の建物から雨漏れがしていたので修繕工事

ビフォー
完成
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
ハイロール
築年数
約10年
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

甲賀市水口町にて外壁コーキングが劣化していた為に打ち換え工事

解体
完成
工事内容
防水工事
その他の工事
足場
使用素材
オートンイクシード
築年数
20年
建坪
保証
5年
工事費用
15万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下屋

本日は彦根市小泉町にお住まいのお宅の屋根から雨漏れを起こしている為に現場調査をおこなってきました。2年前の大型台風時の頃からキツイ雨が降ると雨漏れするようになったそうです。最近は朝晩と秋の訪れを感じさせる冷たい風がふいていますのでくれぐれも...........

中継場

本日は彦根市高宮にある某運送会社の中継場のテント屋根を折版屋根に改修できないか?とお問い合わせを頂きましたので現場調査をおこなってきました。本日は最近では久々の夏模様で日差しがきつく、今日はとても暑くなりそうです。外に出られる方はしっかりと...........

瓦復旧

本日は大津市南郷町のA様邸の工事の模様を前回の途中からお伝えしたいと思います。今日で工事は完成し、とてもキレイな仕上がりになりました。台風10号は強力な勢力で九州には甚大な被害をおこしましたね。関西は特に被害はありませんでしたがいつまた自然...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552