オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大津市一里山O様邸/棟の積み替え/壁のし漆喰詰め増し


瓦止め
前回現場調査をさせて頂いた大津市一里山のO様邸の工事初日です。
去年の台風でのし瓦が飛んだので見て欲しいとの事で点検した所、棟の積み替えと壁のし漆喰詰め増し工事をする事になりました。

まずは屋根に瓦止めを作っていきます。
解体した瓦を置いたり、瓦土が下に転がっていかない為の物です。

瓦の中に金具を均等なピッチで差し込んでいってその上に寸三を置いていきます。


瓦かいた
棟の瓦を解体していきます。
この瓦はもう一度復旧させれるので先程作った瓦止めに引っかけるようにい置いていきます。

欠けたり割れないようにキレイに並べていきます。
瓦土
棟瓦を取ると瓦土がでてきました。

こちらは撤去していきます。
かなりの量で何100Kgと言う重さです。

土のう袋に詰めて昇降機で降ろしていきます。
シルガード
全ての撤去が終わったら瓦を復旧していきます。
まずはのし瓦を積んでいきます。

復旧する際に瓦土ではなくシルガードと呼ばれる南蛮漆喰を使っていきます。

南蛮漆喰は漆喰とどう違うかと言うと、漆喰に防水性や強度が高くなるようにシリコンなどが含まれた物になります。
のし瓦復旧
漆喰はおもに古民家や社寺など旧式の棟で使われていて、南蛮漆喰は現代の耐震工法の棟でよく使われています。

昔は漆喰と土を分けて使っていましたがこんなんい便利な物があるなんて凄いですね。

シルガードを棟に置いていってその上にのし瓦を積んでいきます。
養生
シルガードは硬化するまで時間がかかるので一旦養生をして水分が飛ぶのを待ちます。

冬場はどうしても気温が低いので夏場に比べて乾くのが遅くなります。
完全に効果するまで2か月はかかると言われていますが復旧する分には2~3日程度を目安に工事を進めて行きます。

屋根工事は天気の様子も計算に入れて工期を組まないと雨などで
なかなか思うように工事が進まないのでしっかり天気予報もチェックして工事していきます。

≪街の屋根やさん滋賀湖南店≫では屋根の無料点検、無料見積もりをおこなっています。
お家の事でご相談があればご気軽に連絡下さい。

お問い合わせはこちら

この工事の続きはこちら

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大津市追分町にて去年の台風21号で瓦が破損した為に修繕工事

ビフォー
アフター
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
漆喰詰め増し
使用素材
三州瓦
築年数
50年
建坪
保証
工事費用
65万円
施工事例

竜王町山之上にて棟瓦から雨漏れをおこしている為に棟瓦積み直し

養生
完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
漆喰詰め増し
使用素材
シルガード・しっくい
築年数
50年
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

大津市にてトイレの壁が腐食していた為にトイレ交換・内装壁改修工事

施工前
完成
工事内容
雨漏り修理
防水工事
その他塗装
使用素材
INAX
築年数
30年
建坪
保証
5年
工事費用
約55万円
施工事例

大津市追分町にて去年の台風21号で瓦が破損した為に修繕工事

ビフォー
アフター
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
漆喰詰め増し
使用素材
三州瓦
築年数
50年
建坪
保証
工事費用
65万円
施工事例

大津市追分町にて棟板金が去年の台風21号で飛散した為に補修カバー工事

貫板
完成
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟板金
築年数
35年
建坪
保証
工事費用
10万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下屋

本日は彦根市小泉町にお住まいのお宅の屋根から雨漏れを起こしている為に現場調査をおこなってきました。2年前の大型台風時の頃からキツイ雨が降ると雨漏れするようになったそうです。最近は朝晩と秋の訪れを感じさせる冷たい風がふいていますのでくれぐれも...........

雨漏れ

本日は栗東市綣にお住まいのお客様から屋根から雨漏れを起こしている為に現場調査に来て欲しいとご依頼をお受けしましたので現地にいってきました。休み明けで訛った体が少しずつ本調子になってきました。本日も頑張っていきましょう!!

下り棟

本日は彦根市多賀町にて築30年程のお宅の屋根から雨漏れの為に現場調査をおこなってきました。多数ヵ所雨漏れを起こしているそうです。大型連休も終わり仕事が始まりましたが、仕事モードに切り替えて今週もがんばっていきましょー!!

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552