オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

野洲市にて和瓦の熨斗瓦と平瓦部分の一部やり替え工事


工事前
野洲市にある築30年程の和瓦のお宅の工事をさせて頂きました。
熨斗瓦(のし瓦)部分のずれや老朽化、漆喰の劣化に伴いそこに隣接する平瓦の部分も葺き替えさせて頂きました。
熨斗瓦解体
まずは熨斗瓦を取り外していきます。
コストを浮かせてほしいとので今回は使える熨斗瓦は最大限再利用する事にしましたので慎重に使える瓦と使えない瓦を選定しながら解体していきます。
解体中
瓦をめっくってみる中には大量に瓦土が入っていました。
この瓦土はもう使わないのでどんどん土降ろしをしていきます。
これだけの量の土が乗っているとかなり屋根への負担になっています。
今は軽量屋根化が進んでいて新築ではほぼ土で瓦を葺いているお宅は少なくなりました。

杉板
土を取り除いてみると下地は杉皮とベニヤ板でできていました。
杉皮が劣化してもろもろになり穴がたくさん空いていました。
雨漏りの危険性がありますね。
コンパネ鍼貼り
下地を新しく作っていきます。
12mmの構造用合板を貼っていきます。
これだけで下地がかなりしっかりします。
ルーフィング貼り
そしてその上に改質アスファルトルーフィング(防水シート)を貼っていきます。
これは瓦の中に侵入してしまった雨水を止めてくれる大事な下葺き材です。
これで防水はばっちりです。
出隅
出隅(角)部分は特に雨漏れがし易い箇所になるのでルーフィングの切れ目にコーキング材を塗って更に厳重に防水を行っていきます。
細かい所までいい仕事しています。
桟打ち
瓦をひっかける為の瓦桟を瓦割に沿って下地にうちこんでいきます。
せっかく貼ったルーフィングに穴を空けるの?
と思う方もおられるかもしれませんがご安心ください。
改質アスファルトルーフィングは熱によって釘穴を埋めるように溶けて補修をしてくれる特性があります。
便利なものですね!


完成
熨斗瓦、平瓦を復旧して漆喰を埋めていけば工事完了です。

和瓦の良いところは材料を再利用できる所でもあります。

江戸時代から使われていることもあり先人の知恵はやはり凄いなと思います。

こちらの工事にご興味のある方は≪街の屋根やさん滋賀湖南店≫まで。

お問い合わせはこちら。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

甲賀市土山町にてログハウス風の建物から雨漏れがしていたので修繕工事

ビフォー
完成
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
ハイロール
築年数
約10年
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

大津市追分町にて去年の台風21号で瓦が破損した為に修繕工事

ビフォー
アフター
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
漆喰詰め増し
使用素材
三州瓦
築年数
50年
建坪
保証
工事費用
65万円
施工事例

竜王町山之上にて棟瓦から雨漏れをおこしている為に棟瓦積み直し

養生
完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
漆喰詰め増し
使用素材
シルガード・しっくい
築年数
50年
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

野洲市にて台風被害と老朽化で瓦が破損/瓦差し替えラバー補修

改修前
完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦・コーキング材
築年数
50年
建坪
保証
5年
工事費用
45万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下屋

本日は彦根市小泉町にお住まいのお宅の屋根から雨漏れを起こしている為に現場調査をおこなってきました。2年前の大型台風時の頃からキツイ雨が降ると雨漏れするようになったそうです。最近は朝晩と秋の訪れを感じさせる冷たい風がふいていますのでくれぐれも...........

中継場

本日は彦根市高宮にある某運送会社の中継場のテント屋根を折版屋根に改修できないか?とお問い合わせを頂きましたので現場調査をおこなってきました。本日は最近では久々の夏模様で日差しがきつく、今日はとても暑くなりそうです。外に出られる方はしっかりと...........

瓦復旧

本日は大津市南郷町のA様邸の工事の模様を前回の途中からお伝えしたいと思います。今日で工事は完成し、とてもキレイな仕上がりになりました。台風10号は強力な勢力で九州には甚大な被害をおこしましたね。関西は特に被害はありませんでしたがいつまた自然...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552