オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

屋根塗装はナゼ必要なのか


屋根塗装
屋根の修理は、屋根塗装・カバー工法・葺き替えの3つに分けられており
修理をする際はそれぞれの状況にあわせて最適な工法を選ぶ必要があります。
今回は【屋根塗装】についての紹介です(^^)


屋根は建物を雨・風・熱・紫外線から守るためには必要不可欠ですよね!!
屋根の塗装は、塗料を屋根に塗ることで屋根本来の役割を保つために行うものです。
正しい知識を知っておくことで
適切で効率の良い屋根塗装を行うことができるので、参考にしてみてください。


■■塗装が必要・不必要な屋根■■
すべての屋根に塗装をするかといえば、そうではありません。
屋根よって違ってきます。

塗装が必要な屋根
(スレート屋根 金属屋根 セメント瓦屋根 いぶし瓦)
塗装が必要ない屋根
(いぶし瓦以外の粘土瓦屋根)


■■屋根塗装の効果と目的■■
塗装を行うとどんな効果が得られるのでしょうか。
主に以下3つがあげられます。

①保護効果
屋根は厳しい環境の中で日々、ダメージを受けています(>_<)
塗り替えを行わなければ屋根が傷んでしまって
本来の役割を果たせなくなってしまいます。
塗り替えをして、新しい塗膜で保護することにより
屋根の劣化スピードを遅くさせる効果があります。

②機能性付加効果
遮熱機能がある塗料を塗ることで表面温度を下げれる効果が得られて
暑い夏を快適に過ごせることができます。

③美観効果
風化してしまった見た目を回復できたり
色を変えることで印象や雰囲気を一新できます♪


■■塗り替えのタイミング■■
塗料にも耐用年数はありますが
地方ごとの気・屋根材・屋根の形状などにより変わってきます。
屋根の状態をみて塗り替えのタイミングをはかりましょう。
●色が褪せてきている
●白い粉状のものが発生している(チョーキング現象)
●カビや苔が発生している
●下地が出てきている
※チョーキング現象:塗料の色成分がチョークのような粉状になって現れる現象のこと
チョーキング現象が現れたぐらいが塗り替えのいいタイミングです。
カビや苔が発生している場合は葺き替えなど大掛かりな補修が必要な場合があるので
定期的な点検が必要になります。

■■まとめ■■
屋根塗装の必要性についての紹介は以上です。
屋根はみえないからこそ定期的な点検をお勧めします。


≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫では無料点検も行っています♪
お気軽にお問合せください(^^)

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552