オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

様々な種類があるルーフィングの種類について


以前ルーフィングについて紹介しました。
こちら→[ルーフィングとは?]
今回はその続きでルーフィングの種類を紹介したいと思います。

屋根の防水シートであるルーフィングにも種類があります。
特徴とメリット・デメリットを1つずつ見ていきましょう♪

写真は野洲市にて葺き替え工事を施工した際のルーフィングの状態です。

アスファルトルーフィング
●●アスファルトルーフィング●●
一般的なルーフィングです。
名前の通りで道路のアスファルトと同じものを
フェルト状の原紙にアスファルトをしみ込ませています。
アスファルトが防水の役割をして家の中に雨水が浸入することを防いでくれています
タッカーといわれる大きなホッチキスのようなもので野地板に固定します

[メリット]
①安価 ②止水性重視
[デメリット]
①破れやすい ②耐久性が低い ③湿気を排温できない:結露リスク
ゴムアスルーフィング
●●改質アスファルトルーフィング●●
ゴム改質アスファルトルーフィング(ゴムアス)ともいいます。
改質アスファルトとは、ポリマーや天然アスファルトを加えることで
対流動性・耐摩擦性・耐剥離性・付着性・たわみ追従性などが強くなり耐久性も高くなります。
アスファルトルーフィングとの違いは
改質ゴム成分がはいっているか、はいっていないかです。

[メリット]
①破れにくい ②止水性重視 ③耐久性が高い
[デメリット]
①費用が高い ②湿気を排温できない:結露リスク

以上です(^^)
今回は主な2種類を紹介しました。
家を新しく建てたり、リフォームするときには
業者任せにしてしまうことが多いと思います。
しかし家の寿命にも関わるルーフィングは、しっかりと施工しておかないと
後々自分たちが困ることになってきます。


≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫では無料点検・見積もりを行っています。
お気軽にお問合せください♪♪


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552