オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根の形①|切妻屋根について


屋根の形にはいろいろな種類があり、それぞれが家の外観だけでなく
住み心地メンテナンス費用など全く変わってきます。
そこで今回は切妻屋根について紹介したいと思います。

写真は湖南市にて屋根葺き替え工事を施工したものです。
寺社仏閣屋根
:切妻屋根ってどんな屋根?
一般的なので皆さんお馴染みかと思います。
四角い建物に2つの面だけで構成された屋根がのっている・・・
そう!三角の屋根です(^^)

:メリットは?
まずはコスト面において優れている点があげられます。
形状がシンプルなデザインになっているので使用する材料の量や
作業のスピードも早くでき、人件費を抑えられます。
次に、安全面です。
雨を逃がす形状をしているため雨漏りの心配が少なく
雪が多く降る地方では屋根の上に雪が積もりにくいため
重量による倒壊の危険性も少ないとされています。
機能面においては、2面が屋根の頂上部に伸びることになっているので
開口を設けたら家の空気を換気することができます。
暖かい空気は上へと上がっていく性質があるので重力換気が効果的に行えて
家全体に風が通り抜けるような換気しやすい住まいとなります。
また屋根の面積も広く傾斜もある程度あるので、ソーラーパネルを設置しやすくもなっています。

:デメリットは?
最も使われている屋根なので、デザイン性に欠けていて個性が出せないのと
屋根の構造上ケラバ側より妻側の面が長いので妻側に
太陽光・雨があたりやすいため劣化がしやすくなっています。
対策としては、ベランダを設けて室内に直射日光が当たらないようにしたり
妻側が真南に面する配置にしないようにしましょう。



今回は最も代表的な切妻屋根について紹介しました。
快適で安全な家で暮らしたり、理想の家を建てたりするには
屋根の機能性・安全性・デザイン・暮らしに影響するコスト面など
様々な点を考慮して屋根を選ぶことがとても重要になってきます('ω')ノ


屋根について何か気になることがあれば
≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫までお気軽にお問合せください♪♪


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552