オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

危険!竜巻がもたらす被害と対策


竜巻といえば、海外でよく起こるというイメージですが
ここ日本でも近年異常気象が増え竜巻の被害が起こっているのです。
温暖化による自然災害の被害は年々増えてきています( ゚Д゚)
今回は竜巻についてまとめたので、紹介したいと思います。
竜巻被害
◆◆竜巻の発生◆◆
竜巻は発達した積乱雲に伴う上昇気流により発生します。
日本では季節は関係なく、全国で発生しているのが確認されています。
積乱雲が発生しやすい時期は、台風シーズンの9~10月が多いため
今のうちに竜巻発生の被害予想や対策をする必要があると考えていいでしょう。

【竜巻が発生する前兆】
●空が急に暗くなる  ●黒い雲が近づいてきている
●突然冷たい風が吹く、冷たい風に変わる  ●大粒の雹(ひょう)が降り始める
●雷が鳴る  ●土のにおいがする
このような現象を感じたら竜巻発生の可能性が高いです。
念のため屋内に避難しましょう!!

◆◆竜巻対策◆◆
竜巻が起こった際強烈な突風が発生し、突風が発生することで様々なモノが飛びます。
大きな竜巻は屋根や車を飛ばしてしまい、小さい竜巻でもガラスの破損・外壁に穴が開くなど
色々な被害が出ることが考えられます。
そのため頑丈な建物に避難して、窓には近づかず机の下等で体制を低くすることが大切になります。

◆◆竜巻注意情報が発表されたら◆◆
竜巻注意情報が発表されてもすぐに非難する必要はありません。
ですが無関心になるのは危険なので、ニュースなどで状況を確認しましょう。
また、空の変化にも気を配り
発表から1時間は頑丈な建物内に避難して身の安全を確保してください。
※竜巻注意情報の有効期間は発表から約1時間とされている


竜巻の発生は年々増えています。
屋根が飛ばされないように強風対策もしっかりと行うことが大事です。
築10年ほど経っている住宅は一度、点検してもらうことをオススメします。
竜巻などの自然災害は突然やってくるので早めに屋根の強風対策を行いましょう。




≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫では
無料点検・無料見積もりを行っています。
お気軽にお問い合わせください♪♪


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552