オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

破風板について:素材と修理方法


以前、破風板の役割について紹介しました。
今回はまだ破風板の続きで、紹介することは素材と修理方法編です('ω')ノ
これまでの住宅は木材による破風板がほとんどでしたが
現在ではあまり使用されていません。
その理由は、耐久性・耐火性が低いからです。
それでは、木材のほかにどういった素材があるのでしょうか!?
破風素材
◆◆破風板の素材◆◆
木材
以前は、木材の破風板が主流でしたが近年は劣化性があまり良くないため
ほとんど使用されなくなりました
また、劣化しやすい素材のため定期的な塗り替えや点検が必要になってきます
金属系
ガルバリウム鋼板などが使用されています
耐久性が高く、見栄えがいいことが特徴ですが火にあまり強くなく
火災の熱で曲がってしまう可能性があります
窯業系(ようぎょうけい)
耐久性・耐火性に優れているので、オススメです
窯業とは、粘土・ケイ砂・石灰岩などから陶磁器・瓦・セラミック・セメントなど
非金属原料を高熱処理して製造するものの総称です
窯(かま)を使用するので、窯業とよばれています

◆◆破風板の修理方法◆◆
傷んだ破風板の修理方法は主に3つあります

金属板による包み修理
現在ある木材の破風板にガルバリウム鋼板で上から覆って包む方法です
耐久性や耐火性が高まる
塗装による修理
木材・金属・窯業と全ての素材に可能な修理方法です
傷んでしまった破風板に再塗装を行うことで耐久性・防水性を高められて
見栄えの面でも整えられます
破風板の交換
傷み具合が激しい場合や、破損しているなどのときは破風板自体を交換します
耐久性・防火性に優れた窯業系の破風板に交換することが多いです


破風板についての紹介はこれで終わりです。
少しは破風板についてわかってもらえたでしょうか?
破風板は劣化しやすい部分ですので、定期的にチェックしましょう。




屋根のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫にお任せください♪♪

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552