オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

軒天について知ろう!劣化症状と修理方法編


以前、第一弾の軒天について知ろう!役割編を紹介しました。
軒天について基礎はわかってもらえたのではないでしょうか?
今回は第二弾、軒天について知ろう!劣化症状と修理方法編を紹介したいと思います('ω')ノ
普段の生活であまり気にならない軒天は
外部にさらされていることもあり、雨風や湿気などの環境によって
塗膜が劣化しやすい箇所となっています。
劣化を放置していると外観だけでなく
家屋の寿命にも影響を与えてしまうとても大事な部分なのです。

軒天完成
軒天の劣化症状
新築から約10年ほどで住宅には様々な劣化症状が発生します
その中で軒天にはどのような劣化症状が発生するのでしょうか?
劣化症状 色あせ
軒天はどうしても経年劣化によって、色あせを起こしてしまいます
劣化症状 シミ
破風板と軒天の境目の色が異なっていたり
一部だけ茶色くなっている場合は雨漏りの可能性があります
軒天にシミが発生する主な原因は、屋根にたまった雨水が排水されないために
屋根最下位部の軒天まで流れてきてしまうことが挙げられています
劣化症状 剥がれ
剥がれは木材系の軒天や、化粧板でよく見られます
ベニヤ板の数層が剥がれてしまったり、ささくれのように欠けてしまう劣化症状です
劣化症状 カビ
雨水がうまく排水されていないとカビが発生してしまいます
カビは雨漏りの予備軍とされていて、シミに発展したら雨漏りの可能性が高いので
専門の業者さんに点検してもらうことをオススメします
劣化症状 欠落・穴
外壁も一部が劣化したり、雨などの腐食で軒天に穴が開いてしまうことがあります
その箇所からの雨漏りはもちろんのこと
鳥や動物が浸入して衛生的にも不衛生なので早めに修理することが重要になります

軒天の修理方法
木材系の軒天に不燃材をかぶせる
経年劣化で古くなった木材系の軒天に
不燃材の木材をかぶせるというメンテナンス方法
耐火性も向上して見栄えもキレイになります
再塗装をする
塗装は不燃材の軒天に有効なメンテナンス方法
再塗装を施し、外壁材をコーティングすることでキレイになり
また塗料が保護膜の働きをするため、耐久性も向上します
張り替え
古くなった軒天を撤去して新しい軒天に張り替えるメンテナンス方法
コストパフォーマンスに最も優れています


住宅にとって小さな不具合に見える軒天の劣化は
放置すると雨漏りを起こしたりしますので注意が必要になります。
普段の生活では気にならない場所だからこそ
気が付いたそのときに適切なメンテナンスを施し
住宅を快適に保ちましょう('ω')ノ








屋根のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫にお任せを。
お気軽にお問い合わせください♪♪
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552