オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

雨漏りとは違う、すが漏れとは?


すが漏れという言葉を知っていますか?
この「すが」というのは東北地方の方言で「氷」という意味です。
雪の多い地方でしか起こらない、すが漏れはあまり知っているというは
少ないのではないでしょうか(*'ω'*)
しかし近年、異常気象があちこちで起こっています。
寒い地方でしか起こらなかったすが漏れも
いつ他の地方で起こるかわかりません。
そのためにも雨漏りに似ているようで違うすが漏れについて
知っておいてほしいと思い、今回はすが漏れについて紹介したいと思います。

すが漏れ
雨漏りとすが漏れの違い
雨漏りは、劣化が進み屋根に穴が空いてしまった場合や隙間ができてしまい
そこから雨水が浸入してしまうことを指します。
すが漏れは、雨漏りのように屋根に穴があいて起こるのではなく
異常のない屋根でも水が漏れてしまうことです。
すが漏れの正体は・・・
屋根に積もった雪が、水になってしまったときに起こる水漏れのことです。

すが漏れの原因
雪から水漏れが発生する原因は、こういった仕組みからです

雪が降って屋根に雪が積もる
屋内での暖房などの暖かさで屋根の上の雪がとける
とけた雪が水となり、軒から落ちる
つららになる
つららなどの氷に軒付近の水の通り道が塞がれる
行き場のなくなった水が屋根にたまる
量が増えると屋根のつなぎ目から水が浸入する

すが漏れには、つららが関係しています
つららは屋根の上の雪がとけて水になり、そして氷に変化したものです
すが漏れは、普段の雨では雨漏りしないのに
屋根に雪が長期間にわたって降り積もるときに発生しやすいと言われています

すが漏れ防止
すが漏れを防ぐには、適度な雪かきが必要になってきます
つららを作らないように雪がとける前に屋根の上の雪を除去することが大切です
また、屋根に積もっている雪の量が重くなると他の危険性もでてくるので
安全のためにも適度に雪かきをしましょう
屋根のつなぎ目が大きくなってしまっているときは
屋根の経年劣化による影響もあるので
専門の業者さんに依頼して、屋根の状況を点検してもらいましょう

いかがでしたか?
寒い地方でしか起こらないすが漏れも
異常気象で他の地域に起こらないとは言い切れなくなりました( ゚Д゚)
雨漏り?と思っても、雪が積もったときは要注意です。
ちょっとでも、おかしいなと思ったら早めに対策をとることが大切です!!








屋根のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫にお任せを。
お気軽にお問い合わせください♪♪

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552