オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

外壁に起こるヒビ割れ~ヘアークラックの修理方法とは


以前、外壁のヒビ割れの種類について紹介して
その一つで、ヘアークラックと呼ばれている
ヒビ割れがあるということをお伝えしました('ω')ノ
今回はヘアークラックの修理方法について紹介したいと思います。
コーキング防水
※ヘアークラックとは・・髪の毛のように細いヒビ割れのことを指す
0.3mm以下のヘアークラック程度であれば、DIYで修理も比較的簡単です
ただ自分で行うのは応急処置までにしておき
あとのことは専門の業者さんに依頼しましょう。

セメントチョーク
ヘアークラックにセメントチョークを塗り込む方法です
クラックしてる箇所に手で水を付けて濡らし、その上からセメントチョークを塗り
このことを繰り返し、最後に上から押さえて完成です
適度な圧力が必要になるため力仕事といえます
スプレーセメント
セメントチョークよりも容易に行えるスプレー式は
水をクラックしてる箇所にかけたあと、スプレーセメントを噴射し
最後に押さえて完成という方法です
短時間で行えて、力もそこまでいらないですが
スプレーした際にセメントが飛び散ることがあるので注意が必要です
住宅用浸透性防水材
住宅用の浸透性防水材をスプレーで吹き付ける方法です
クラック箇所とその周りが濡れるぐらいに噴射し、乾いて塗装し完成です
ポイントはモルタル内部にしっかりと染み込ませることです
シーリング材
入手しやすいシーリング材でも補修可能です
シーリング材には合成樹脂や合成ゴムなど様々なタイプがあります

これでヘアークラックの修理方法は以上になります(^^)
クラックの応急処置には変形シリコン系・ウレタン系がオススメです!!
色のバリエーションも豊富なので外壁に合わせて選ぶと良いでしょう。
しかし高所での作業は、大変危険なので自分で修理できそうと思っても
無理はせずに専門の業者さんに依頼してください。







屋根のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫にお任せを。
お気軽にお問い合わせください♪♪

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552