オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

外壁材の基礎知識~はじめに~


外壁の役割って何だと思いますか?
それは、屋根と同様に雨風から私達の生活空間を守ることにあります(^^)
家の原点は雨や風をしのぐものでしたが
現在の家の外壁は雨や風をしのぐだけでなく
美観・プライバシー保護・外部との遮断などといった性能が要求されています。
今回は外壁が求められている性能を一つづつ紹介したいと思います。
外観
美観
外壁はもっとも人目に触れやすいので建物の外観を決定する
とても重要なパーツになっています
そのため意匠性やデザイン性の良さが不可欠です
また色褪せ・汚れにくさなど美観を保つことが必要とされます

防水性
建物の機能として雨漏りしないことが最低限の条件!!
外壁は屋根と同じで雨水の侵入を許してはなりません
しかし屋根からの雨漏りよりも、外壁からの雨漏りが多いとされています
外壁からの雨漏りは気が付かないことが多く
構造躯体までダメージがいっていたなんてことも珍しくありません
雨がかかる場所なので当然水に強い材質が求められます

耐風圧性
外壁があることで屋内は外気の影響を受けずに雨風をしのぐことができます
もし外壁に隙間があると雨風だけでなくすき間風も浸入するため
このようなことを防ぐのも外壁の大切な役割です

耐火性
外壁には火災などからも守る役割があります
もし火災が発生してしまっても火が燃え移らないように
外壁には耐火性が求められてきます
住宅が密集している市街地では非常に重要になります

断熱・遮熱性
外壁は外部に面する面積が大きいため
外壁の断熱性は家全体の断熱性能に大きな影響を与えます
冷暖房効率を高め省エネ性能を高める上でも外壁の遮熱対策は必要です

遮音性
外の音を気にせず生活するためにも外壁の遮音対策は必要になります

耐震性
地震が起こったときにヒビ割れしてしまったりするような外壁は困ります
地震大国の日本なので耐震性がある外壁が求められます
外壁も屋根と同じで軽量であれば耐震性の面では有利といえるでしょう

プライバシーの確保
周囲の目を気にせずに家の中で過ごせるのは外壁があるからです
外壁は建物に欠かせません

メンテナンス性
外壁の性能を維持していくためには
定期的なメンテナンスは欠かせません
そのため外壁にはメンテナンスのしやすさや性能の持ちの長期化が求められます


いかがでしたか?
外壁には様々な役割が求められてきます。
外壁を選ぶ際、見栄えだったりデザインだけで選んでいないでしょうか。
しかしこれだけ多くの性能を満たしている外壁材はありません(>_<)
なので、他の材料や下地との組み合わせによって性能を確保しています。
外壁選びで大切なことは素材だけを選ぶのではなく
その工法・下地との組み合わせなどを検討して決めることが必要だといえるでしょう。






屋根のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫にお任せを。
お気軽にお問い合わせください♪♪








信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552