オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

初めての住宅修理!地元業者と大手業者、選ぶならどっち?~地元業者編


外壁の塗装は、約10年に1回は必要になるメンテナンスですが
屋根・外壁の塗装を行う業者は、全国に何十万とあり
あなたの住んでいる地域だけでも何十社と存在しています( ゚Д゚)
さらに近年では地元密着の業者から
ハウスメーカー・リフォーム会社など大手業者が参入してきています。
地元業者と大手業者それぞれに良し・悪しがあります!
今回は、選ぶならどっち?地元業者編です。
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
地元業者を選んだときのメリット
その1 費用を抑えられる
地元業者を選んだときに、まず挙げられることは
費用を抑えられるということです
地元業者は社内で職人さんを手配し、施工を行うことが多く
余計な費用がかからないため、費用を抑えることができるのです
大手企業は中間マージンが発生し、費用が高くなることがあります
※中間マージンとは、取次料金のこと
その2 伝達がスムーズ
見積もりの依頼から、契約、施工まで一貫して引き受けてもらえるため
打ち合わせで決まった事項がスムーズに引き継がれて
食い違いが起こりにくいこともメリットとして挙げられています
大手企業の場合は、下請け業者に依頼することが多く
伝達漏れが発生してトラブルの原因になることもあります
その3 何かあったときにすぐ対応してもらえる
地元業者は家との距離が近く、何かあったときはすぐ対応してくれるでしょう
また、距離が近いということは費用にもかかわってきます
遠くなら移動代がかかり、費用も高くなってきます
その4 地域にあった施工ができる
地元業者だとその地域で育った方が多く、気候などに詳しいため
その地域にあった材料や工法で施工してもらえます

地元業者を選んだときのデメリット
その1 優良業者を探しにくい
地元業者と言っても、業者の内容は様々なため
優良な業者を見つけるには少し大変です
まれに悪質な業者も混じっていることもありますので注意が必要です
特に注意が必要なのは、飛び込み営業を行う業者です
事前の連絡もなく、その場で住宅の診断を進めたり
すぐにでも修理が必要などと焦らしたりする場合は
即決はせずにいくつかの業者に状態を確認してもらい
見積もりをとるのをオススメします
その2 アフターケア
地元業者を選ぶときに注意しておきたいことは
施工後のアフターケアや保証制度です
充実した保証を設ける業者が増えてきましたが
その保証内容にばらつきがあるのが現状です
保証がついていたとしても、数年後に業者が倒産・廃業したりしてしまうと
不具合が起こったときに対応してもらえない場合があります

業者選びは、大手企業と異なり口コミが少ないため
知人や近隣で施工をした人から直接話を聞いて判断しましょう。
地元業者に中にはホームページを開設していることも多く
職人がどのような資格を取得しているのか確認しておくと安心です('ω')ノ






お家のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫にお任せを。
お気軽にお問い合わせください♪♪

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552