オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

太陽光発電装置設置による穴あけについて


一般家庭の太陽光発電装置は屋根に取り付けられることが多いですが
実は取り付けの際に屋根に穴をあけるので
当然リスクがかかってきてしまいます(*_*)
今回は太陽光発電装置を設置する際の穴あけについて紹介したいと思います。
ソーラー2
~意外と知られていない穴あけの事実~
電力自由化や太陽光・風力などの再生可能エネルギーを活用し
二酸化炭素・有害物質の排出を抑える動きが活発になり
太陽光発電装置を設置する住宅が増えてきています
何かとメリットが多いとされていますが
あまり知られていないことがあります
それは「屋根に穴があくということ」です

屋根に穴があく!危険性について
屋根に穴があいてしあうことは
どんなに小さな穴であるとしても少なからずリスクが高まります
太陽光パネルは金具を使いしっかりと屋根に固定されていますが
直接穴をあけているため、この穴をふさいでも
老朽化すると穴と金属の間に隙間が生じて
その隙間から雨漏りが発生してしまうケースが多いです
また古い建物に太陽光パネルを設置する場合に
屋根が老朽化していて屋根の補修が必要なことがあります
補修せずにそのまま設置すると穴をあけたことが雨漏りに繋がってしまうことも…

いかがでしたか?
太陽光パネルを設置する際の穴あけについて少しは理解していただけたでしょうか。
設置する際の穴あけは数々の問題点がありましたが
この問題点を解決するために生まれた工法があります。
次回はこの工法について紹介したいと思います('ω')ノ






屋根のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫にお任せを。
お気軽にお問い合わせください♪♪

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552