オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

外壁塗装を行うオススメの季節ってある?


外壁塗装を行うのにベストとされている湿度と気温は
「湿度が低めで尚且つ気温が5度以上」
と言われています。
この条件から見ていくと・・
春は5度以上あるけど雨が降りやすい、夏は湿度も気温も高い
秋は湿度も気温もいいけど雨が降りやすい、冬は湿度も低く雨も降りにくいけど気温が低い
結果、この季節がパーフェクトという季節はありません。
足場
季節ごとの施工のメリットとデメリット
各季節ごとの施工に伴うメリットとデメリットはどういうことがあるのでしょうか?
メリットで挙げられることは
気候が良く職人さんも作業がしやすいです
また、塗料も乾きやすいと言われています
しかし住宅修理の宣伝が増え、業者選びに迷いが出てしまいます
梅雨
雨が降らなければ気温は高く、職人さんも作業がしやすいです
しかし他の季節と比べると雨が降りやすいので
工期が延びてしまうことがあります
気温が高いので塗料が伸びやすく、乾くのも早いので
スムーズに施工ができまが
気温が高いことで職人さんの体力に負担がかかってしまいます
湿度が低いので、塗料の乾きは早いでしょう
夏と比べると気温も低く職人さんの作業もはかどります
しかし秋の長雨や台風が来ると工期が延びてしまいます
塗装工事中、窓を閉め切っていても問題はないことが
メリットとして挙げられています
デメリットは、気温が5度をきってしまうと工事できないことと
気温が低いため塗料が乾燥するのに時間がかかり工期が延びることです

このように四季の中で最も冬がデメリットが多そうですが
あらかじめ工期を長めに設定しておけば、大きな問題にはならないでしょう('ω')ノ




お家のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫にお任せを!!
お気軽にお問合せ下さい♪♪

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552