オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

タイル外壁のお手入れ方法について


タイル外壁は耐久性が高く、長持ちすることが特徴ですが
メンテナンスを行うことを忘れてはいけません('Д')
接着部分や目地部分は劣化するため10年に1回は行いましょう!!
今回はお手入れの方法をお伝えしたいと思います。
タイル外壁
お手入れ方法と補修が必要な劣化症状
その1 基本的洗浄で良い
タイル外壁のお手入れは、基本汚れを水洗いする程度で十分です
外壁に水をかけ柔らかいスポンジやブラシで汚れを落とします
水をかける際は、室内に水が浸入してこないように気を付けましょう
※掃除するタイミングは汚れが目立ってきたときです※

その2 タイル表面に発生する白い汚れ
タイル表面の白い汚れは「白華現象(エフロレッセンス)」といいます
タイルの接着面に隙間があり、その隙間から雨水が浸入することで
タイル表面に施されたモルタルに含まれる水酸化カルシウムが溶け出して
タイル表面に流れ出てきたものです
クエン酸で洗うと簡単に除去できますが、またすぐに発生してしまいます
そのため自分で除去しようとせず業者に依頼しましょう

その3 タイルの浮き・剥がれ
タイル外壁の浮きや剥離による落下は避けたいものです
正しく施工されていればめったに剥離などしません
接着剤の品質が高くなっている現代でタイルの施工不良は
手抜き工事や経験不足による職人によるものがほとんどです
専門業者に定期点検で不具合がないか確認してもらうことが大切になります

その4 ヒビ割れや破損
タイル外壁の場合は、劣化症状を目にすることは少ないと思います
タイル自体が劣化することはあまりありませんが
ヒビ割れや破損を見つけたらすぐに専門業者に連絡し相談してください

タイル外壁のメンテナンスについて少しはわかってもらえたでしょうか。
耐久性は高いけれど、メンテナンスフリーではないので
定期的に点検を行い、必要に応じて適切なメンテナンスを行いましょう('ω')ノ





お家のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫にお任せを!!
お気軽にお問合せ下さい♪♪

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552